フェル先生のさわやか人生相談

第68回】化粧バッチリの嫁が向かう場所は?

立て続けの降雪に悩まされた方が大勢いるのではないでしょうか? お天気の問題は解決できませんが、人にかかわる悩みなら、フェルディナント・ヤマグチ先生へご相談くださいませ。まずは「職場の隣の人のニオイが気になる」と悩む女性から。思い切って本人に言うべきなのか、それとも? そして、とある男性からの切実な質問も。毎週実母の介護に向かう嫁がバッチリ化粧をしている理由とは。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。  お悩みのある方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

隣の人の体臭が……

Q1. 新しい部署に異動してから、隣の席になった人の体臭が気になります。かといって立場的に私からそのことを言えるわけもなく……まわりの人に相談しようにも、もしかしたら私だけがその人の臭いを気になっていて、下手したら難癖をつけるイヤな人のように思われるかもしれない、と思うと、言うことができません。いったいどうするのが正解でしょうか。(28歳・女性・メーカー)

A1. ああこれは、お辛いでしょうね。私も臭いには敏感なほうなので、貴女のお気持ちはよく分かります。自慢ではないですが、私は生理中の女性がエレベーターに入ってきただけで、判別することができますからね。ロクに風呂にも入らないようなヤツは絶対に自分のクルマに乗せませんし。

この“ニオイ”というのは、実にビミョーでありまして、こちらがクサい思いをする被害者であるにもかかわらず、それを指摘すると逆にこちらが悪者になりかねない、非常に厄介な問題です。

ニオイに対する感じ方は人それぞれでありまして、隣の人が昼に餃子を食べただけで吐きそうになる人もいれば、腐臭漂うドブ川の横に住んでいても平気な人もいる。いずれにしても過度なニオイは一種のハラスメントです。昨今ではこれをスメルハラスメント、略してスメハラなんて言ったりします。貴女の気になる体臭はもちろんのこと、口臭やワキガ、頭の匂いから部屋干しした服の臭いまで、スメハラの対象は非常に広範囲です。付け過ぎの香水や、輸入物の臭いのキツすぎる柔軟剤も対象です。香水や匂い付き柔軟剤は、本人が良かれと思って使っているので、尚のこと厄介です。

で、解決方法です。ニオイのことを当人に直接言うのは絶対にいけません。相手の事を激しく傷つけますし、間違いなく逆恨みされます。デブよりもブスよりも、「クサい」の一言は深く心を傷つけるのです。これは個人レベルで対処すべき問題ではなく、組織ぐるみ、会社ぐるみで取り組むべき問題なのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gogoferdinand これはまぁ間違いないですね。 4年以上前 replyretweetfavorite