第3回】会社の金でクルーザーを買う人」が増えた!?

1月10日に角川oneテーマ21から、元国税調査官の大村大次郎氏による『税金の抜け穴』が発売されました。ベストセラーとなった『あらゆる領収書は経費で落とせる』で知られるようになった、いま話題の著者が、「あらゆる税金の正しい知識」を紹介します。
今回のcakesでは、「会社の税金の抜け穴」について、最新刊『税金の抜け穴』より抜粋して紹介します。

 前項では、会社の金で高級車を買う節税手段を紹介したが、もっと“贅沢な”節税方法もある。
 それは会社の金でクルーザーを買うというものである。
 クルーザーを会社の金で買えるのか、疑問に思う人も多いだろう。
 しかし、クルーザーの販売会社によると、最近、会社の金でクルーザーを買う人が増えているらしいのだ。
 クルーザーを買ったとき、これをどういう項目で会社の経費にするのか、というと、福利厚生費である。

 福利厚生費というのは、会社が社員の福利厚生のために支出する経費のことである。会社がスポーツジムの会費を補助してくれたり、野球観戦のチケットをくれたりすることがあるはずだ。それが、福利厚生である。
 この福利厚生費というのは、実はけっこう広範囲に認められているのだ。社員の福利厚生のためならば、だいたい何でも認められる。
 そして「クルーザーで遊ぶ」ことも、福利厚生の一環として考えられている、ということなのだ。
 だから、クルーザーを買うといっても、建て前の上では、それは会社の所有物であり、社長が一人で乗り回すわけにはいかない。社員みんなの福利厚生として使うものだからである。
 しかし、日本には家族だけでやっている会社、社長一人でやっている会社はゴマンとある。家族だけでやっている会社ならば、会社の福利厚生費でクルーザーを買ったとしても、使うのは家族だけである。自分の所有物とまったく変わりなく、使うことができるわけだ。
 またクルーザーは節税に使うときに、非常に有利な点がある。

“耐用年数”を最大限に活用した「税金の抜け穴」

 クルーザーは、安くても数百万円、高いものは億単位の値段がつく。にもかかわらず、耐用年数が非常に短く設定されているのだ。
 クルーザーや自動車など、何年にもわたって使えるものというのは、その購入費用を、購入した時に一括して経費にすることはできない。その耐用年数に応じて、少しずつ経費化していくことになる。
 だから耐用年数が短いということは、短期間にたくさん経費を計上できるということになるのだ。
 クルーザーの耐用年数は、モーターボートが4年、ボート・ヨットが5年である。
 そのためクルーザーを買った場合、減価償却費がたくさん計上できるので、急に儲かった企業にとっては、うってつけの節税対策になるのだ。
 たとえば1000万円でモーターボートを買った場合、1年目から438万円もの減価償却ができるのだ。
 もしローンを利用してクルーザーを購入すれば、お金は出て行っていないのに経費はたくさん計上できる、その結果、税金は安くなる、という有り難い節税策となるのだ。
 たとえば、この1000万円のモーターボートを5年ローンで買ったとしたら、1年目に払うお金は200万円そこそこである。
 なのに、減価償却費が438万円だから、200万円の支出しかないのに、倍以上の利益圧縮ができるわけだ。
 つまり次のようなことである。

 【モーターボート購入1年目の経理】
 実際にお金が出て行く額…200万円
 経費として計上できる金額…438万円

 ということは、差し引き238万円も資金的に余裕ができるわけだ。
 だから「手もとの資金が不足しているんだけど、利益は上がっている」というときには、うってつけの節税策なのだ。
 急成長した会社の経営者などがクルーザーをよく購入しているのは、こういうカラクリがあるのだ。

 ただし、一つ注意点がある。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

角川新書

この連載について

初回を読む
税金の抜け穴 国民のほとんどが知らない納税で「得する話」「損する話」

大村大次郎

税金に“抜け穴”があるって本当? 元国税調査官が教える税金の「正しい知識」。消費税、固定資産税、自動車税、相続税……これほど得する話はない!? 身近な出来事・裏話から、税制のカラクリがわかります。

関連記事

関連キーワード

コメント

jimossy1100 前に海遊びしてた時はマリーナに釣り船持ってるシャチョサンらは、福利厚生費で会社のモノにしてたなぁと https://t.co/A3A3fWmQVp どいつもこいつも毎日曜に自分の取り巻きを乗り子(クルー)に使ってドヤ顔で遊ぶだけで、従業員のみんなになんか使わせないクセにな 1年以上前 replyretweetfavorite