嵐の聴きかた

第6回】俺様の正体は天使? 真面目な末っ子松本くん

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? メンバー紹介ラストは松本潤くん。青井さん曰くイメージとのギャップが一番大きいという松本くん。表向きは「俺様」な松本くんがファンに「天使」と呼ばれるゆえんとは。

ぬるくゆるい嵐ヲタ・青井サンマでございます。
今日も独断と偏愛に満ちた嵐話。よろしくお付き合いください。


メンバーそれぞれのお話、最後は松本潤(まつもと・じゅん)くん(29)です。
二宮くんと同い年で誕生日が2か月遅いだけですが、「嵐の末っ子」と言えば松本くんです。

さて、これまでにお話してきた4人についても「パッと見のイメージとのギャップがありますよー」ということばかり書いてきましたが、そのギャップが一番大きいのが、松本くんなのではないかと思います。


では……松本くんに対してどんなイメージをお持ちでしょうか?


「俺様」「ドS」「ギラギラ」……これらは嵐メンバーや番組出演者が冗談半分に形容した、松本くんの「表向き」イメージです。嵐人気がブレイクするきっかけになった松本くん出演ドラマ『花より男子』での役柄(俺様キャラ)もあって世間的にも上記のようなイメージが持たれ、さらには「嵐におけるキムタク的役割」なのではないかと思われているところがあるようです。
(「キムタク的役割」については〈かっこよくてパーフェクトであることが常態とされている〉ぐらいの認識でお願いしますね)

ところが、ファンは松本くんを「天使」「乙女」と呼んでいます。

んん? 「俺様」と「天使」ではずいぶん大きな開きがあるように思えますが……。


真面目なプロデューサー


「天使」の解説はまず置いておいて、先に仕事人としてのエピソードに触れましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
嵐の聴きかた

青井サンマ

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。最近では、彼らをテレビでみない日はないけれど、いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 日々彼らに愛ある...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード