ケイクス通信

佐藤和歌子さん最終回/そして特別企画3本終結!|週刊ケイクス通信2/10

雪、すごかったですねえ。ままならぬあれこれが「ぜんぶ雪のせいだ」ったらいいんですけど、恐らくはぜんぶ自分のせい、なんですかねえ。気を取り直して、先週更新された記事を一挙まとめてご紹介します! 先週は佐藤和歌子さんの連載が50回を迎え最終回。特別企画の三浦しをんさんインタビュー堀江貴文さん公演録太宰治の娘・作家太田治子さんインタビューが終結しました。

編集部のつぶやき

「小説」という言葉の由来ご存じですか? 政治の志や国の歴史などを語る大きな説話に比して、小さな説とのこと。本日から新城カズマさんの小説、第二部が始まりました。優れた物語は小さくても我が事のように切実なものです。自殺をめぐるこのエンタメ小説がみなさんにとってタイセツでありますよう。(N)

都知事選とかオリンピック開幕とか20年ぶりの豪雪とか音楽家のゴーストライター問題とかaikoの新曲発売とか、速水健朗さんとおぐらりゅうじさんの時事対談連載で取り上げてもらいたいネタに事欠かないこの世界。だけど朝寝をしていたい。(D)
実は宗教勧誘を一度もされたことがありません。やはり、私が特定の宗教(ボーイズラブ教)の敬虔な信者であることが傍目にも明らかだからでしょうか。などと思っていたら、「友達とお金が少ないからじゃない?」という指摘を受けました。「ウチの母が宗教にハマりまして。」を熟読して真偽のほどを確かめたいところです。(R)

特別企画

【特別エッセイ】神様 vs ドアノブ 〜宗教 vs 哲学バトルの思い出〜

ウチの母が宗教にハマりまして。

藤野美奈子

前回完結した藤野美奈子さんのコミックエッセイ『ウチの母が宗教にハマりまして。』。cakesでの連載によせて、藤野さんが書き下ろした特別エッセイをお届けします。会社員をやめて見知らぬ地に嫁ぎ、日中の孤独な時間にたえかねていたころの藤野さん。ある日鳴り響いたチャイムの音に、来客かと期待して扉を開けましたが、待っていたのは宗教の勧誘にきた二人の女性。彼女たちと藤野さんの間に繰り広げられたバトルとは?

『まほろ駅前狂騒曲』【後編】少年ジャンプの漫画家になりたかった。

「記憶」を嗅ぎあう関係の描き方—三浦しをんインタビュー

三浦しをん

バツイチの便利屋と訳ありの居候が活躍する、三浦しをんさんの「まほろ」シリーズ最新作『まほろ駅前狂騒曲』。『週刊文春』の連載をまとめた本作で、三浦さんは人生で初めて小説の週刊連載に取り組むことになりました。一度は『週刊少年ジャンプ』の漫画家の気持ちを味わってみたかったという三浦さんですが、実際に連載を終えてみての感想は……? 執筆時のこぼれ話も満載の、『まほろ駅前狂騒曲』インタビュー最終回です!

【後編】なんでも分かち合える時代がやってきた

いま、一歩を踏み出す勇気を—堀江貴文『ゼロ』講演レポート

『ゼロ』プロジェクト

堀江貴文さんが、ベストセラー『ゼロ』(ダイヤモンド社)に込めた想いを直接伝えるために実現させた、全国5都市の無料講演ツアー。前回に引き続き、東京講演の様子をお届けしていきます。後編は、先日都知事選に立候補した家入一真さんを例にとり、人を頼ることの重要性について考えます。インターネットを通じた助け合いが可能となった“分かち合う”時代に、やりたいことをやるために大切なスキルとは?

【後編】太宰はもう「卒業」しました

太宰治『斜陽』のその後—作家・太田治子インタビュー

太田治子

太宰治の代表作『斜陽』。太宰の死の半年前に刊行されたこの作品は、当時の愛人・太田静子の日記をベースに書かれたものでした。そして刊行直前に、彼女と太宰との間に私生児として生まれたのが、作家・太田治子さん。『斜陽』の文中で「私生児と、その母。けれども私たちは、古い道徳とどこまでも争い、太陽のように生きるつもりです。」と語られた私生児のその後は、どのようなものだったのでしょうか。

最終回・菜の花

晩酌歳時記

佐藤和歌子

昨年2月に始まった佐藤和歌子さんの『晩酌歳時記』も、今回が最終回。最後のテーマは、春のおとずれ感じさせる「菜の花」です。今年は自分の中で「菜の花ブーム」が来そうだという佐藤さん。和えものに、炒めものに、混ぜご飯にと、この時期大活躍の菜の花は、実は体にもいいそうです。

連載

【第3回】とんでもなく悪いUIには、だいたい僕が関わってる。

川上量生の胸のうち

川上量生

おおっぴらに書いたら炎上してしまいそうなドワンゴ会長の本音、お話します。

第二回 プロローグ 〜1990年、福岡〜

疑心暗鬼

博多大吉

「東京行って、あんたは何になるんね?」

男のキス、女のキス

ワイングラスのむこう側

林伸次

SNSと日本人【第2回】人様に迷惑かけない教の信者はインド人と対抗できるわけがない

世界のどこでも生きられる

May_Roma

【第29回】本田はフリーキックを蹴るべきか、譲るべきか?

居酒屋サッカー論 ~誰でもわかる深いサッカーの観方~

清水英斗

いよいよ始まった「時計革命」

IT時代の未来〜それはユートピアかディストピアか?

松井博

2014年は、「時計革命」元年です。この新しい流れはどこに向かう?

ポエム化する都知事選

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

気鋭のふたりのライターが、ニュースを好き勝手論じる対談連載。NGワードなしの刺激的時事放談です。

建設的で実りある会議をする作法

楽しい毎日のつくりかた

ライフハッカー[日本版]編集部

だらだらと長引く会議はムダ!事前の準備と進め方のコツで時間短縮&建設的な会議を!

【前編】詩人として食べていけたら、それはとても素敵なことだなと

いま詩人として生きていく—詩人・菅原敏インタビュー

菅原敏

会社員だった彼は、なぜ詩人となったのか?

第1章 人に嫌われることを恐れていた頃の話 Vol.1 青春と生存戦略

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか—年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術

イケダハヤト

新刊原稿無料公開!『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか—年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術』

できちゃった結婚はうらやましい

ニッポン在住ハーフな私の切実で笑える100のモンダイ

サンドラ・ヘフェリン / ヒラマツオ

純日本人(純ジャパ)とも、日本在住の外国人とも少し違う、グローバル時代の申し子たちの日常とは?

ふと予定があいた一人の夜の寿司とバー

フィットする晩餐

山本憲資

第29回 STAP細胞・ブルーバックス・子どもの好奇心

新・山形月報!

山形浩生

【第66回】女心とバレンタイン

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

第1章 人に嫌われることを恐れていた頃の話 Vol.2 臆病な自分を脱ぎ捨てろ

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか—年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術

イケダハヤト

新刊原稿無料公開!『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか—年500万円稼ぐプロ・ブロガーの仕事術』

第64.5回 お休みと無料リンクのご案内

数学ガールの秘密ノート

結城浩

地方女子の悩みごと

地方女子の就活は今日もけわしい

百田ちなこ

満島ひかり流「女の子的中央線の楽しみ方」

中央線が大好き!

ケトル

新幹線の雨

跳びはねる思考—21歳の自閉症作家が見た世界

東田直樹

ToDoもクーポンも即印刷! お手軽な感熱式卓上プリンター ココドリ

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー2/18-25合併号の“ベストバイ”『ココドリ』のレビューが読める!

【第3回】増税に向けた駆け込み消費、ホントに正しい?

家計再生コンサルタントの本音

横山光昭

日々の家計コンサルの中から感じたことを、等身大の本音で綴っていきます。

《日常編》新しい出会いとメンヘラ問題

今日もかるく絶望しています。

伊東素晴

話題沸騰!自意識過剰で突っ込みどころ満載な女の子のコミックエッセイ!

神戸編【第8回】記念写真

彼女写真 in 神戸

青山裕企 / 美少女図鑑

カップルの街・神戸のデートスポットをういういしい彼女といっしょに楽しもう!

【第2回】税務署員が使う「税の抜け穴」がある

税金の抜け穴 国民のほとんどが知らない納税で「得する話」「損する話」

大村大次郎

元国税調査官が教える税金の「正しい知識」!

電脳なをさん VOL.875 怪自動車漫画

電脳なをさん

唐沢なをき

教会へ行く2 クリスマス会

僕にはまだ友だちがいない

中川学

【第67話】キン肉スグル

GENGO「ニートVSガンコ親父」編

石原まこちん

「ウクレレゆうこさん」 第四十四回

ウクレレゆうこさん

青木俊直

全寮制のハワイアンスクールを舞台に、ウクレレ少女・ゆうこが大活躍!

スタパ通販術【国内編】

ガジェット愛がとまらない

スタパ斎藤 / るかぽん

“物欲系”ITライター・スタパ齋藤のガジェット漬け生活がコミックエッセイに!

日曜は女を抱く日!? おじさん二人の仁義なき戦いが始まった【第15回】

雑誌で自分の携帯番号【090-6143-2407】を公開したら

ジョン・ヒロボルタ

携帯番号という超個人情報が公開されるとき、何かが起こる!『TVBros.』の異色連載始まりました!

夜街も戦国時代!最新・アイドルに会えるお店を堪能しまくる夜

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班

黑田菜月展「けはいをひめてる」—日常を未知の光景に変える“光”

どこより早い展覧会案内—アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

【第21回】MBAよりデザインの時代~芸術系東大生が日本の教育を変える!

知のグローバル競争 最前線から

田村耕太郎

各国の名門校で学び、世界トップのシンクタンクに所属した筆者が、知のグローバル競争の最前線事情を語る

思いをこめて…/抜き足差し足たたむ足 ほか

今日のコルク~新人漫画家のスケッチブック~

コルク / 羽賀翔一

羽賀翔一による1ページマンガ。コルクの日常風景を切り取ります。

【第67回】ほぼ英語で語られた、伝説の内田裕也の政見放送

黒田勇樹動画批評

黒田勇樹

【第58回】無想庵物語(山本夏彦)2

新しい「古典」を読む

finalvent

【第37回】伝統は継承できないこともある。血だらけのイルカ漁は日本の将来のためにやめたほうがいい

シュトゥットガルト通信

川口マーン惠美

シュトゥットガルト在住の筆者が、ドイツ、EUから見た日本、世界をテーマにお届け!

【第23回】 国別ワイン販売事情〈韓国出張編〉

ワイン通信・ブルゴーニュの村から

仲田晃司

フランス・ブルゴーニュのワイン醸造家、仲田晃司さん初のワイン連載。

第2回 決算書で見るべきものは「3つ」だけ(2)

図解トレーニング「経営分析」

石島洋一

図解と絞りに絞ったポイント解説で、決算書がみるみる読める!

TWO SIGHTS PAST #93

TWO SIGHTS PAST

渡邊有紀 / 喜多村みか

萩原俊矢(ウェブデザイナー)→須藤健一(国立民族学博物館)Vol.3「デジタル化は進んでいますか?」

いま、僕たちが話を聞きたい人

カンバセーションズ

第1回 新しいおとぎ話の始まり

こちら、幸福安心委員会です。女王様と永遠に幸せな死刑囚

鳥居羊 / うたたP / wogura

ボカロ曲の世界観をノベライズ!漣、初音、凜たちが活躍するディストピア小説

パート4.キャッチャー・イン・ザ・ステーション 西満里衣[12:49]徳永準[12:50]

15×24(イチゴーニイヨン)link one せめて明日まで、と彼女は言った

新城カズマ

自殺予告メールからはじまった15人の24時間の物語。ライトノベル史上〈もっとも長い一日〉がここに!

最終回 Track02 Age of Consent

シンキロウプロジェクト

ほぼ日P(ボカロP)

人気ボカロPはつくられた虚像?! “陰謀論”に着想を得た異色のボカロ小説!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

die_kuma 都知事選とかオリンピック開幕とか20年ぶりの豪雪とか音楽家のゴーストライター問題とかaikoの新曲発売とか、速水健朗さんとおぐらりゅうじさんの時事対談連載で取り上げてもらいたいネタに事欠かないこの世界。だけど朝寝をしていたい。 https://t.co/EtLhTH7R6v 約4年前 replyretweetfavorite