晩酌歳時記

最終回・菜の花

電気式の保温プレートを買ったら、今更ながらホットワインにハマりました。そんな佐藤和歌子のショートコラムも今回で最終回です。寒い日が続く中、店先でぽつぽつ春の野菜を見かけると、嬉しくなりますよね。

 季節ごとに野菜の「ブーム」が発生します。私こんなにアボカド好きだったっけ? と思うくらいアボカドばかり食べていたり、いつもは半切りで済ませていたキャベツが、あっという間にひと玉消えて、またひと玉買ってきたり。かと思うと次の年には、アボカドはほとんど手に取らない、キャベツもまた半切り買いに戻る、という具合。私はわりと自分の体を信用しているので、食べたいものはせっせと自分の体に与えるようにしています。
 最近だと、秋から冬にかけて里芋をやたら食べました。衣被、煮っ転がし、芋子汁、お雑煮……。里芋は泥を落とすのが面倒だし、皮を剥く時もぬめって危なっかしいので、例年はせいぜいワンシーズンに一袋か二袋しか消費しないのですが、去年から今年にかけて少なくとも五回は買った。なんだろうと思っていたら、お通じがよくなりました。里芋にはそういう作用があるらしいですね。エライぞ、私の体。
 そんなわけで、今年の春は菜の花ブームの予感です。
 さっと茹でて辛子醤油で和えたり、柚子胡椒で和えたり、ニンニクとベーコンで炒め物にしたり、ご飯に混ぜて黒こしょうをひいたり、鍋やシチューに投入したり。もともと好きな方だけど、このところ三日に一度くらいの頻度で買って食べている。私の体内では、一体何が起きているのか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
晩酌歳時記

佐藤和歌子

季語と晩酌をテーマにしたショートコラム。月四回更新(毎週木曜、第五はお休み)。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mayanomi 何てことだ最終回……これからも美味しいものの美味しそうな話が読みたいよう!! 4年以上前 replyretweetfavorite

IAmemiya 第五十回・菜の花| 4年以上前 replyretweetfavorite

wwwac_1980 〈告〉晩酌歳時記 4年以上前 replyretweetfavorite