パート6. そして2vs12 枯野透、オサリバン・愛[16:41]

どうする? 落ち着いて考えなくちゃ。徳永君は、どこにいるだろう。どっちへ移動するだろう? もしかして駅ビルの中だろうか? それとも――高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。頭脳派、お人好し、リーダー気取り、犯罪者まで入り乱れて彼と彼を導く殺人鬼(?)〈17〉に迫ります! 15人24時間の大晦日から始まる群像サスペンス長編! 読みはじめたら止まれない、ライトノベル史上〈もっとも長い一日〉をご堪能ください。(イラスト:箸井地図)

枯野透[16:41]

「もしもし? どなたか存じませんが今ちょっと忙……」
『あたしです! あたしっ!』
 あ、そうか。アキホさんの番号だったんだ。
『状況、お知らせします! さっきホノカと合流しました! 全員がお互いにケータイかけあってて、お話し中でつながらなくなってます! マリエさんとだけは連絡ついて、ササウラさんと一緒で無事! 井の頭通りと五日市いつかいち街道にはヤンキーがいっぱい!』
 さすがは白百合、手際が良いなあ。というより、ふだんから目上の人に報告するのに慣れてるみたいだ。部活が厳しいんだな、きっと。
『もしもし! もしもし!』続いてホノカさんの、すごく興奮した声。
「もしもし、大丈夫? 場所は?」
『えーとえーとさっきイスミさんらしき人とすれ違いましたけど、もしかしたら違うかもです! 今は、今は、えーパルコの前ですけど!』
「……って、どのへん?」ああまったく。吉祥寺の地理を事前に頭に叩き込んでおくべきだった!「こちらは──ああと、サンモールってとこの古本屋の横の路地。イスミ君はこっちにいるよ。そちらの二人のどちらか、このへん詳しい?」
『透さんがこのへん詳しいかって……はい、かわります』
「もしもし?」
『アキホです! 透さんは今あたしたちの真東にいます、そのまま動かないでください! このへんなら詳しいです! それからメール連絡係やります! メールうつの速いですし、ケータイも三つ持ってますから!』
 おお、すごい。金持ちのお嬢さまってのは、そういうものなのか。
「わかった、そっちを中継センターにしよう。集まるのは──」
『はい!』
 僕は少し迷った。どうする? 落ち着いて考えなくちゃ。徳永君は、どこにいるだろう。どっちへ移動するだろう? もしかして駅ビルの中だろうか? それとも……あ、そうか。
「駅だ! この街から逃げ出さないようにしなくちゃ! 半数をJRと井の頭線の改札にまわして、残りはバスを見張る!」
『わかりました! それで……きゃああ!』
「もしもし? もしもし?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
15×24(イチゴーニイヨン)link two 大人はわかっちゃくれない

新城カズマ

高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。彼を救うべく懸命に彼を探す捜索隊、否応なしに巻き込まれる者、別の思惑を抱くもの、そして殺人鬼まで……!? 15人24時間の大晦日の長編群像サスペンス、こっからが本番です! 読み...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません