パート6. そして2vs12 笹浦耕[16:26]

いかんいかん。落ち着けオレ。ファブリのことは後で心配しろ。困難は分割すべし。難問奇問は後回し。どうせダメなら部分点を稼げ――高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。頭脳派、お人好し、リーダー気取り、犯罪者まで入り乱れて彼と彼を導く殺人鬼(?)〈17〉に迫ります! 15人24時間の大晦日から始まる群像サスペンス長編! 読みはじめたら止まれない、ライトノベル史上〈もっとも長い一日〉をご堪能ください。(イラスト:箸井地図)

笹浦耕[16:26]

「おい。おっさん」
『だからファブリだってば。物覚えが悪いなあ、笹浦ギルバート君』
 どっちがじゃボケ!
 ケータイが手のひらの汗でヌルヌルしてる。それから双眼鏡も。オレ、グリップを握り直した。
 ようやく到着した吉祥寺の南側、大通りをまたぐ歩道橋のどまんなか──ここからだとバス通りの交差点から南の雑木林一帯まで、ぐるっと見渡せる。さすが三十倍ズームの双眼鏡。すまん親父、大事に扱うから無断持ち出しは許してね。つーか、バレねーように戻すつもりだし。
「おっさんと漫才やるつもりはねーよ。それより、公園の入り口って二つあんだけど」
『ん?』
「井の頭・公園には・入り口が・二つ・あるんだよ」オレ、わざと単語を区切りまくり。「京王井の頭線の『井の頭公園』駅前のと、吉祥寺駅の南にあるやつと。他のちっちゃい出入り口とか、ふつーの道から入れる場所をかぞえなくっても、だ」
『……でもふつうは、自然文化園のあるほうが正式な入り口じゃないのかい?』
それ・・も二つある。動物園とか彫刻とかあるデカいほうの文化園と、池の近くで鳥類園がある分園。ついでに言うと、これ全体の正式名称は井の頭恩賜公園つって、南っかわには恩賜公園西園てのがある」
『なんで西園なのに南なんだい』
「知るかそんなの! とにかくここは、なんもかんも二つ一組のペアになってんだよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!」
『へー』
「……なにが『へー』だ。こら」
『人生は新鮮な驚きでいっぱいだねえ、笹浦君』
 くそ。くそくそくそ。
「で? どこ行きゃいいんだよ!」
『そうだねえ、ちょっと待ってくれないかな。確認してみるから』
「つーか仕事の代理ってどこで何すんだよ、そっちをまず詳し──」
 切りやがった。くそったれ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
15×24(イチゴーニイヨン)link two 大人はわかっちゃくれない

新城カズマ

高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。彼を救うべく懸命に彼を探す捜索隊、否応なしに巻き込まれる者、別の思惑を抱くもの、そして殺人鬼まで……!? 15人24時間の大晦日の長編群像サスペンス、こっからが本番です! 読み...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません