中央線界隈のオトナの和食、年始の京都のオススメ

Sumally代表・山本憲資さんが仕事に遊びにデートにぴったりのレストランを紹介する連載第2回。今回は、荻窪にある隠れ家的なオトナの和食のお店と、京都の名店が監修するロケーションも最高な穴場ランチをご紹介します。すぐに使える実践的レストランガイド、ぜひ参考にしてみてください!

大人を満足させる中央線の隠れ家

年明け早々に某アパレル執行役員、多数の著名ブランドを抱えるインポーターのCEO、クリエイティブ・ディレクターの先輩方と新年会をすることになった。幹事は一番若手の僕、うちひとりの先輩が中央線沿い住まいで、翌朝が早いということでそちら方面でのいいお店がいいなと。かつ、アラフィフと大人のみなさまと行く店というわけで、カジュアルすぎてもいけない。そこで選んだのが、荻窪の「坂ぐち」。

ご主人は京都の名店、祇園丸山のご出身。奥さまのご実家が荻窪だということで、駅から歩いてすぐのこちらに出店されたのこと。おまかせのコースのみで6500円、8500円となかなかリーズナブルな設定となっている。1月のコースの内容は「ん」の文字が入った食材7種の「7運盛り」、鰆の西京焼き、ぶりしゃぶなどなど。カウンターからご主人が一皿一皿出してくれるんだけど、どのお皿も丁寧な味付けがされてあって、満足度が高い。京都だと1万円前後の和食の選択肢が充実している気がするが、東京でこういう店があるのはとてもうれしい。皆、口々にひとりででも来たいと言ってくれて、大の大人がそういってくれるんだからぴったりの店だったはず、と我ながらこちらも満足。中央線の場末感を2軒目、3軒目と愉しむなかなか素敵な夜になりました。

御料理坂ぐち
東京都杉並区上荻1-13-7
03-3393-4564
http://saka-guchi.net

京都の名店が監修した穴場のランチ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
フィットする晩餐

山本憲資

世界中の人の「欲しい」と「持っている」で繋がるウェブサービス「Sumally」の代表である、山本憲資(やまもとけんすけ)さんの連載がスタートしま す! 32歳という若さにして、膨大な数のレストランに通い、「食」にただならぬ情熱を注ぐ山...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yamadanoima 荻窪だって!ここいいわー行きたい! 〉 4年以上前 replyretweetfavorite

sadaaki おしゃれウェブサービスSumallyの山本さんによる、相手にあわせたお店選びの連載がはじまっています。今回の舞台は荻窪と京都ですよ。 4年以上前 replyretweetfavorite