俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

安くキャバ嬢と飲む!サラリーマンのリアル夜遊び術を学んでみた!

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

 なぜ高い料金を払って、女と酒を飲まなければならないのか。そこには、合コンでは得られない、女が男に媚を売り、しかもこの女とヤレるかもという一方的 な期待値高めのコスパがキャバクラには存在するからだ。このコスパを財布の中身が苦しいサラリーマンは、貪欲に追い求める必要がある。

「俺たち“チーム・ワンタイ”の夜遊び術をぜひ紹介してください」

 そう言って、テキサスのもとに乗り込んできたのは20代のサラリーマン男性2人組(ラッチョとオクチン)。何でもキャバクラのワンセット(ワンタイ)を 高コスパで回るため、日々キャバクラ遊び研究に努めているとか。そこで今宵は、サラリーマンのリアル夜遊び術からその極意を学んでみる。

吉祥寺を舞台にした格安キャバクラ巡り

連日多くのお客さんで賑わう吉祥寺の人気店のひとつ「カアナパリ」。写真はりかちゃん(左)とまほちゃん(右)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード