浮気は男の専売特許じゃない

今回の林伸次さんのコラムは「浮気」について。浮気、というと男性ばかりがしているイメージがあります。しかし林さんのお店に来る女性たちを見ていると、そうとは言えないようで……。林さんが聞いたちょっと悪い人のテクニックから、いったい何が学べるのか。男性のみなさん必見の、実用浮気論です!

人妻といい関係になるには?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

「男性の浮気はバレるけど、女性の浮気はバレない」という言葉をご存知でしょうか。これ、真実なんですよね。僕は毎日カウンターの中から様々な恋愛を眺めているのですが、なぜか女性の浮気を男性は気がつきません。

浮気をしていたことを後から知らされた男性に聞いたのですが、「まさか彼女が浮気をするなんて思いもしなかった」のだそうです。男性は「女性を所有している」と感じているので、まさか自分の所有物が他の男に持っていかれるとは想像も出来ないようです。

「男は自分のDNAをばらまきたいんだ」なんて男性の浮気の正当化した言葉がありますよね。その説が正しいのなら、女性だって「目の前の夫よりもより優れたDNAを受け止めたい」と思っているはずです。

女性は「ある日、白馬に乗った王子様がやってきて、この退屈な日常から連れ去ってくれるのでは」と考えていると言われます。そうなんです。慣れきってしまった目の前の男性より、突然奪い取ってくれる男性に「フラッ」と吸いよせられるようなのです。

そんな話をカウンターでしていたら、ある悪い男性から「人妻といい関係になるとっておきの方法」というものを教えてもらいました。結論を先に言いますと、「ちょっとした小さい秘密をふたりの間で育てていく」のだそうです。それでは具体的に説明します。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

283vawa おおぅ。感心するやら合点がいくやら耳が痛いやらでもう。。 5年弱前 replyretweetfavorite

Daniero_Pink https://t.co/OKAPvVK2cR 5年弱前 replyretweetfavorite

sadaaki めちゃくちゃおもしろい。林さん、すごい! 5年弱前 replyretweetfavorite

konpyu エア綺麗だねをするわ 5年弱前 replyretweetfavorite