パート5. 大人はわかっちゃくれない オサリバン・愛[15:18−]

神さま。神さま。どうしたら、あの親切な徳永少年が死んじゃうのを止めれるんでしょうか。ていうか、そもそも止めていいんでしょうか。本人死にたがってんですけど――高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。頭脳派、お人好し、リーダー気取り、犯罪者まで入り乱れて彼と彼を導く殺人鬼(?)〈17〉に迫ります! 15人24時間の大晦日から始まる群像サスペンス長編! 読みはじめたら止まれない、ライトノベル史上〈もっとも長い一日〉をご堪能ください。(イラスト:箸井地図)

オサリバン・愛[15:18−15:22]

 そりゃまーたしかに、ケータイの中身見せる企画あるわよーって話は、先週くらいに聞いてましたけどね。でもアタシてっきり、あぁ辞書の自動変換を見せるのね、とか思ってたんだもん。
 ほら、最近どういう単語を変換してたの、みたいな。たとえば『け』って押したら『結婚』とか『競馬』とかが変換候補の上のほうにあるのが見れて、最近どんな内容のメールしてたのかバレちゃってヒャー恥ずかしいですう、こらこらカマトトぶるんじゃないよ、みたいな。深夜番組でやってるような、あれですな。あれ。
 そしたら、いきなしメールぜんぶ大公開なんですけど!
「ま、ネットでの反応がよかったから、結果オーライだわ。でもねマナちゃん」
 運転してるマネージャー(兼ウェンディ・エージェンシー社長)の美園みその)>さん、もーすっかり『だからちゃんと準備しといてって言っておいたでしょ』顔。
 アタシを乗せて、というか積み込んで、ワンボックスカー〈ティンカーベル1号〉は目白通りを南下中。車の揺れぐあいでドライバーのご機嫌斜めが伝わってくる。いつもより鋭めにカーブ曲がっておりま~す。
 きびしーお人なのだ、美園さんは。でも、それも当然のこと。なにしろ波瀾万丈はらんばんじょうの人生航路ですからな。あたしが生まれたころに売れっ子アイドルだったんだけど、事務所の社長が雲隠れしたり、不倫の五角関係にまきこまれたり、借金二十億背負ったりとかいろいろあって、今は「ギョーカイの裏も表も知り尽くしたからこそ、あえて売り込む側にまわってるのよ」……てのは御当人の弁。通称、『鬼夜叉おにやしゃの美園』。
 あ、でもホントは優しい人なんよ。さっきも足くじいちゃったみたいですって言ったら、もんのすごい勢いで湿布してくれて、バンデージできゅ~って止めてくれたし。いや、アイドルは商品だとか、そういうことだけじゃなくてさ。もーほんと真剣な目つきで、ていうかほとんど泣きそうな顔で。本気でアタシのこと、大切に思ってくれてる感じ。
 ほら、わかるもんでしょ、そーゆーのって。学校の先生とかでもさ、本気で心配してくれてんのか、それともじぶんの立場を気にしてるだけなのか、とか。なんとなく感じれるじゃん。
 だから、アタシも彼女には素直になれちゃう。
「はい。すみません。今後気をつけます」
「で? 何なの、その徳永君て」
「何っていうと……えーと」
 アタシ、上野の歩道橋のとこから説明する。徳永少年がどうなってんのかは謎だけど、〈捜索隊〉のみなさまがガンバってるのは、主にトウコさんと枯野くんからの報告メールで分かってた。
「一円ねえ……」美園さん、ため息まじりに右カーブ。怒ったものやら笑ったものやら悩み中、って感じの揺れぐあい。
「でもですね、一円を笑う者は──」
「──一円に泣く、でしょ。はいはい」と、いつもの合の手。「で? 探しに行きたいの?」
 はいもちろん!と返事したかったけど、できなかったのよね。
 だってアタシ、この後もお仕事はいってるし。
 それも、ただのお仕事じゃない。地上波の全国ネットを二連チャン、朝までずーっと出ずっぱりだ。今までアタシのこと知らなかったような人たちにも見てもらえる。美園さん曰く「ワンステップ、上にあがって、次につながる仕事」。
 だもんでアタシは彼女が次に何を言うのか、すっかり承知してた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
15×24(イチゴーニイヨン)link two 大人はわかっちゃくれない

新城カズマ

高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。彼を救うべく懸命に彼を探す捜索隊、否応なしに巻き込まれる者、別の思惑を抱くもの、そして殺人鬼まで……!? 15人24時間の大晦日の長編群像サスペンス、こっからが本番です! 読み...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません