俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

ガチの色気で美女が急接近!高級いちゃキャバの甘美なる世界観

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

キャバクラ以上、セクキャバ未満のお色気サービス—3年ほど前から夜遊びの新業態として台頭してきた「いちゃキャバ」を一言で形容すればこうなるのだろうか。横一列に並べさせられたセクキャバでは、目の前のオッパイを養豚場のブタのごとくパクつく己の姿に嫌悪感をもよおし、かといってキャバ嬢に ガチ恋を挑むほどの男気も財力も持ち合わせていないスギナミ。「男飲みの二次会にピッタリだわい」と都内いちゃキャバ店を練り歩いてきたわけであるが、 「コレ!」というお店になかなか巡り合えない。理由は簡単。「いちゃいちゃできるキャバクラ」とはいいつつも、大半のお店が「嬢と話もできるセクキャバ」 をベースにしているからだ。

 セクキャバの女のコにセクキャバ未満のサービスをしてもらうのでは本末転倒。できれば、高級キャバクラでもお目にかかれないような美女と、くんずほぐれ つの乱痴気騒ぎを満喫してみたい—そんな思いに駆られる僕の耳に入ってきたのは、キャストのレベルの高さで知られる、六本木の「高級いちゃキャバ」の存在だった。

初心者も狼になれる美女の積極サービス

(写真左から)みずき(23歳)、えり(20歳)、茜(22歳)。尻込みするような美女たちだ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード