第10回】インプラントに騙されない(正しい治療法~その2)

医学的な根拠があるインプラント治療であれば、大きなトラブルに遭うリスクは低い。いいかげんな医者に振り回されないよう、正しい治療法、各術式の客観的な評価を知っておきたい。

 インプラント治療には複数の術式がある。医療機関の中には差別化のために新しい術式をすぐに導入するところもあるが、にわか勉強で十分な技術を持っていないこともあるので、気をつけたい。

 患者の間で人気が高い術式はオールオン4(または6)だ。少ないインプラント埋入本数で人工歯全体を支えるので、体への負担が軽く、費用も通常より安くなることが利点だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
もうダマされない! 歯医者の裏側

週刊ダイヤモンド

歯医者数が10万人を突破した。明らかな供給過剰であるため患者争奪は激化している。技術も知識もないまま新しい治療法に手を出したり、過度なもうけ主義に走る者も存在する。だまされずに、いい歯医者と治療法へたどり着けるよう、歯医者と業界の見え...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません