第7回】インプラントに騙されない (抜歯後の選択肢~その1)

インプラントはいろいろなデメリットを持っているが、自分の歯が抜けた後もよくかめるという大きなメリットを持つ。抜歯したときの有力な選択肢であることは間違いない。

 大変満足54%、満足44%、不満2%──。九州インプラント研究会が、インプラント治療をした患者に対して行ったアンケートの結果だ(図2‐3参照)。満足した理由は、何といっても「よくかめるようになった」(61%)が1位で、「入れ歯を使わなくていい」(20%)、「見た目がいい」(13%)、「健康になった」(3%)と続いた。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
もうダマされない! 歯医者の裏側

週刊ダイヤモンド

歯医者数が10万人を突破した。明らかな供給過剰であるため患者争奪は激化している。技術も知識もないまま新しい治療法に手を出したり、過度なもうけ主義に走る者も存在する。だまされずに、いい歯医者と治療法へたどり着けるよう、歯医者と業界の見え...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません