フェル先生のさわやか人生相談

第60回】就活生がとるべき態度って?

2013年12月1日、ついに2015卒の新卒採用活動が解禁されました。説明会にESにと大忙しの就活生の一人から舞い込んだのは、社会人との付き合い方についての悩み。就活生でなくともうなずかざるをえない、フェル先生の回答に注目です。そして、先週までお送りしていた【公開相談編】に登場したSさんからもメールが届きました。その内容は、キャバ嬢への告白の結果について。はたしてSさんの恋は実ったのでしょうか? 常にフルスロットルな回答を繰り出してきた「フェル先生のさわやか人生相談」、ますます加速して迎える第60回です!

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。  お悩みのある方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

社会人ってむずかしい!?

Q1. 就活生なのですが、OB訪問でのふるまい方に困っております。社会人の方に遠慮して話を聞くことに徹していると「面白みがない」と言われ、逆に自分の意見を言ってみせると、「そんな甘いことを言って社会人舐めるな!」と言われます。大学生が社会人の方に接する上で、ちょうどいい距離感というものがとれていないのでしょうか。一流の社会人のフェル先生が学生に意識してほしいことがあれば教えてください!(21歳・男性・大学生)

A1. OB訪問に対応する社員って、大抵は若い人ですよね。先ずは彼ら自身が未だに社会人としての芯が定まっておらず、フラフラした存在であることを知ってください。彼らはワガママ女と一緒です。優しくすれば「男らしくない」と言い、それではとワイルドに振る舞えば、「もっと優しくして欲しい」と勝手なことを言うのです。ワガママを言うことが、格上の女であると勘違いしているのです。ワガママ女と同じメンタリティである若いOB諸君が、「なるほどそれは素晴らしいね」と言ってくれるのは、ですから非常に稀なのです。貴君が何を言っても取り敢えずはケチを付けることが、社会人としての自分の価値であると勘違いしているからです。貴君を否定することにより、少し先輩風を吹かせたい、という部分も多分にあります。可愛いものじゃないですか。

無論こうした人間ばかりではなく、真摯に対応してくれて、的確なアドヴァイスをくれる先輩だってたくさんいます。でも学校の先生と同じで、こちらから人選は出来ませんよね。ですからOB訪問では貴君の好きなように振る舞うべきです。聞きたいことを聞き、自分の主張をはっきりと伝え、自分が納得して帰ることが一番大切です。

「どうやったら相手にウケるか」ではなく、「どう聞いたら自分が納得できるか」に集中してください。媚びへつらうような態度は絶対にいけません。

介護疲れの母親が心配

Q2. 母親が心配で仕方ないので相談させていただきます。私と弟は東京で一人暮らしをしているのですが、実家に帰るたびに「お母さん、もう疲れちゃったよ…」とぼやいています。というのも、祖父祖母ともに体を悪くしてしまっており、母親の介護なしには生活できないからです。父親は土日以外は仕事で不在ですし、半強制的に母親の負担が大きくなります。母親は専業主婦で外の空気を吸ってリフレッシュすることもできませんし、心労で倒れてしまわないか心配です。何か良い解決策はないでしょうか?(30歳・女性・事務)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gogoferdinand ご相談もぜひ! 5年弱前 replyretweetfavorite

sadaaki フェル先生の相談室、今週もすばらしいです。フェル先生って「親身力」が高いですよね。 5年弱前 replyretweetfavorite