このまま眠りつづけて……

「日本一有名なニート」として知られるphaさんにご寄稿いただきました。著書やブログとはちょっと違う雰囲気のエッセイです。眠れない一人の夜に、布団の中で読むのをおすすめします。ぜひご一読を。

 眠い。だるい。毎日好きなだけ寝ていたい。仕事に睡眠時間を制限されたりせず、自分の好きなように自由に時間を使いたい。毎朝決まった時間に起きて、毎晩決まった時間に寝る生活なんて、生きている意味がない。そう思って仕事を辞めて、毎日特に決まった予定もなくいくらでも惰眠を貪り続けられる境遇になって数年経った。願いは叶った。今日は午後3時に起きた。だけど、ときどきそんな自分の生活が苦しくなることがある。本当に自分が欲しかったのはこれだったんだろうか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

毎日寝て暮らしたい

pha

「日本一有名なニート」として知られ、日本全国から海外にまで進出しているシェアハウス「ギークハウス」の発案者でもあるphaさんのエッセイです。phaさんが日常の中で発見したものやことを、独特の浮遊感ある文体で紡ぎます。(不定期更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード