出会いがない女性への処方箋

恋人のいない女性から悩みを相談されることが多いというbar bossa店主・林伸次さん。今回のコラムは、恋人ができず困っている女性読者必見の、林さん流「出会い」のテクニックです。「出会いがない」なんて思っているみなさん、本当に出会えていないのか、これを読んでちょっと考えてみてください。

女性の悩み、お答えします

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

バーテンダーという仕事がら、毎日のように恋愛相談を受けます。なかでもこういう種類の相談が多いです。

「私、全然出会いがないんです」。

まあ、大都市東京で暮らしていて、さすがに男性と出会わないことってありえないと思うので、もう少し突っ込んで話を聞いてみると、要するに「恋愛対象となるドキドキするような男性と出会わない」というもののようです。さらにもう少し突っ込んで聞いてみると、「最近、どうも若い頃のようにある日突然恋に堕ちるみたいな恋愛感情が持てない」のだそうです。

「じゃあ本当に良い人が出てくるまで待てばいいんじゃないですか」と答えると、「そんな感じではこのままドンドン年を重ねて結婚適齢期を過ぎてしまいそう」で心配しているんだそうです。

そんな彼女たちに、僕はこんなふたつの提案をしています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

fujinejima ”世界を”がポイントって思う⇒「誰か知らない人に対して、まず壁を取り払い、好きなところを自分から積極的に探す」という姿勢が唯一の、世界を、そして自分を幸せにする方法のような気がします。| 4年弱前 replyretweetfavorite

283vawa 林さんの文章にはいつも、お客さんや相談者以上に、「サービス業に従事する人たち」への敬意とエールが感じられる。 4年弱前 replyretweetfavorite

hasex 「知らない誰かを好きになる訓練」ってわかりやすい。あとでもう一度読む。 4年弱前 replyretweetfavorite

afafro 良い話でした!→ 4年弱前 replyretweetfavorite