パート4.キャッチャー・イン・ザ・ステーション 在所惟信[11:45]笹浦耕[11:58−]

自殺予告メールがきても、あたしは何もしなかった。薄情な人間だから? それがいちばん当たっているような気がする――とある大晦日、12月31日。高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。友人である笹浦耕は東京のどこかにいる彼を止めようと捜索隊を結成します。そこから始まる15人の24時間の物語。『おすすめ文庫王国2009』でライトノベル部門の堂々1位を獲得した『15×24(イチゴーニイヨン)』シリーズを2巻まで連日更新。読みはじめたら止まれない、ライトノベル史上〈もっとも長い一日〉を味わってみてください。(イラスト:箸井地図)

在所惟信 [11:45]

 で、〈マリエ〉からの新情報、ネット心中だって話なんですけど。
(……これ、どうやってマーチに伝えりゃいいんだ?)
 俺もうパニクっちゃって。
 だって、あいつはすっかり『徳永の狂言自殺』説になってるわけで。そもそもトウコさんと〈マリエ〉も『〈捜索隊〉の作業を妨害する女ども』でしたし。あんまりそうとも思えないんだけどなあ。会ってみたら、ふつうの女の子だったし。いや、お腹はふつうじゃなかったんですけど。まあ、その意味ではマーチの分析は正しかったんですよね。やっぱあいつはすげえ奴ですよ、ほんと。
 で、この情報を、出所を言わずにそれとなーくマーチに分かるようにしむけるには……どうしたもんやら!
 って、あんまり時間をくってるわけにもいかないですし、トウコさんも、なーんか不審感ばりばりな目でこっちのこと見てますし、俺もうほんと。
(やっぱ誕生日と血液型のことかなあ……いつもこうなんだよなあ……でも早めに訊いとかないと、あとでどんなことになるか分かったもんじゃないしなあ)
 こういう時だけは、ちょっと親父おやじを恨んじゃうわけですよ。俺きっとナンパ野郎みたいに思われてんだろうなあ、って。いや、べつに女の子ナンパすんの嫌いじゃないですよ。てか、好きですけど。
 でもやっぱ、やばいでしょ。初めにわかっておかないと。
 万が一、好きになっちゃったりするかもしんないし。
 好きになって、つきあって、やっちゃってから、誕生日と血液型を知っちゃって、それからビックリするってのも。そっちのほうが最悪ですよ、まじで。
 ──やっちゃった後で、その相手の女の子が、腹違いの姉妹でしたって判明しちゃうのは。
 あーまったく親父ったら。浮気相手の苗字くらい、ちゃんと全部メモっとけっての!


笹浦耕 [11:58−12:00]

「あ、もしもし。しのぶさん?」
『……コーくん!?』
「お願いあるんだけど。電話貸して」
『は?』
「これから徳永のド阿呆あほうの自殺を止めるんで、そのために、しのぶさんちの電話貸してほしいんだ。かなり長めに」
 さっきの寒気が、またやってきた。
 やっぱこれ風邪じゃねーや。
 オレだわ。
 オレが身震いしてんだ。
『……じぶんのケータイ使えば?』
「通話記録に残したくないとこにかけたいんだ。親父に見つかりたくないの。だから自宅の電話もダメで」
 電話代が高いから、っていう動機は省いた。だって恥ずかしーじゃん。いや、払うこと自体は恥ずかしくもなんともないんだけど。お金がないのよ、今月。バイトも休んじゃったし、年末年始けっこうピンチ。
 でも通話記録のことは嘘じゃないよ。
 オレがこれから電話したい相手は、親父に知られると、かなりやばいんだ。
『わたしんちの電話なら、好きなだけ長電話してもいいってわけ? 公衆電話は?』
「見当たんなかったし、そもそも現金の持ち合わせないし。それに今回の件で、オレだけがんばるってのもさ……ええと、つまりね。オレはベスト尽くすから。だからこそ、しのぶさんにも力を貸してほしいわけですよ。それともしのぶさん、何もしないで待ってるだけのほうがいい?」
『うっ』
 やっぱしね。
 しのぶさんの性格からして、この一言は効果あるはずだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
15×24(イチゴーニイヨン)link one せめて明日まで、と彼女は言った

新城カズマ

「なんで自殺しちゃいけないの?」とある大晦日、12月31日。高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。友人である笹浦耕は東京のどこかにいる彼を止めようと捜索隊を結成します。そこから始まる15人の24時間の物語。『おすす...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません