パート3.せめて明日まで、と彼女は言った 左右田正義[10:30−]

自殺したがってる同い年の男子生徒のために割ける時間は……、三秒だね。なんでかって? しょうがねーでしょ。当人が死にたがってんだから――とある大晦日、12月31日。高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。友人である笹浦耕は東京のどこかにいる彼を止めようと捜索隊を結成します。そこから始まる15人の24時間の物語。『おすすめ文庫王国2009』でライトノベル部門の堂々1位を獲得した『15×24(イチゴーニイヨン)』シリーズを2巻まで連日更新。読みはじめたら止まれない、ライトノベル史上〈もっとも長い一日〉を味わってみてください。(イラスト:箸井地図)

左右田正義 [10:30−10:56]

 とにかくあの〈トウコ〉って女は、かなりうざい!
 メールでやたらと「おまえの方針は間違ってる」とか「一か所に集まるよりあちこち分散して探したほうがいい」みたいなこと言ってきやがった。しかもいちいち他のやつらにccして。おれの悪口みんなに言いふらしてる。おかげでこっちはえらい迷惑だ。どういう神経だ、まったく!
 情報ってのは一元管理が大事で、組織を編成するみたいなこういう時は幹部だけが情報を共有してればいいんだ。ccなんかもっての他。おれはそれに早めに気がついて〈トウコ〉とのやりとりはccしないように変えたのに。
 ていうかさ、そもそもおれがcc始めたのは、みんなからのプレッシャーのせいだぞ。おれのせいじゃない。そうだ、あれは誰かがおれにやれって提案したんだ、たしかそうだ。おれはしかたなくccしたんだ。そしたらみんな「勝手にアドレス公開すんな」とか文句言い出しやがって。だんだん返信してくるやつが減ってきやがった。これじゃ〈捜索隊〉にならねえじゃんかよ。
 きっと〈トウコ〉が裏で煽動せんどうしてるんだ、ぜったいそうだ。あの女。そのトリックに途中で気がついたんで、もう三十分も前にケータイの電源切って無視してやった。ざまあみろ〈トウコ〉め。
 おれには分かる。〈トウコ〉は嫉妬してるんだ。おれの邪魔がしたくてしょうがないんだ。これだから女ってのは。うちの母親と似たようなもんだ、どいつもこいつも。すぐに感情的になる。なんでも見かけで判断する。社会の原理ってものを何もわかってない。近代的な『個』ってものが確立してないんだよ。だから、自分よりも優れた人間の邪魔ばっかする。他人への干渉、悪口、噂話、くだらない化粧とファッションと連ドラの俳優。
 中二の時の担任もそうだ。高橋のやつ。あいつも女だった。こっちのこと、まじで目をつけてた。すげえ化粧してて香水とかつけてたし。だからおれはクラス委員にもなれなくて、生徒会長にも当選できなかった。ぜんぶああいうやつらのせいだ。おれのせいじゃない。
 そうだよな、だから女なんて働いちゃだめなんだ。みんな結婚してずっと家にいて妊娠ばっかしてればいいんだ。そのために子宮を与えられてんだから。男が守って、女は生む。これだよ。少子化も高齢化社会も、ぜんぶ女のせいだ。
 まあいい。今はこの『徳永事件』をおれが解決することだ。そうすればヒーローになれる。テレビなんて、どうせちょろい。こういう『良いお話』をいつも探してるんだ。さて、ノブのやつが持ってきた戦利品を見てみるか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
15×24(イチゴーニイヨン)link one せめて明日まで、と彼女は言った

新城カズマ

「なんで自殺しちゃいけないの?」とある大晦日、12月31日。高校2年生、徳永準の自殺予告メールがネットに流出しました。友人である笹浦耕は東京のどこかにいる彼を止めようと捜索隊を結成します。そこから始まる15人の24時間の物語。『おすす...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません