思わず立ち寄りたくなる絶品もつ焼き屋![第4回]

やって来ました金曜日! 一週間の疲れが一番溜まる日だけれど、一週間で一番テンションが上がる日。仕事が終わりに近づくと、あれ食べようこれ飲もうなんて喉がなりはじめませんか? 今日はいつもとは趣向を変えて、そんなあなたにピッタリのお店をバダさんが紹介してくれました。よだれをこぼさないようにご注意を! さあ絶品料理のお店へ、バモシュ(カモン)!!

みなさんこんにちは!
秋も本番、ますます食欲がわいてきますね。

陽気のいい過ごしやすい日が続くと、
たまにはちょっと一杯、飲んで帰りたくなりますよね。

あー、今日はよく頑張ったなあとか、
ふー、肝心のところでミスっちゃったよ……とか
もー、なんであの上司はまったく! とか、
じゃ、うまくいったから、お疲れさまの打ち上げ行くか! とか、
日々頑張るみなさんにはいろいろあると思いますが、
そんなときこそ
ちょっと一杯といわずにたっぷり飲んで食べて帰りますか!

私も今回は家呑みをお休みして、
お財布にやさしくておなかも心も満足のお店を探しに
外に出掛けちゃいます、バモシュ!

目指すは水道橋駅。
駅を降りるとサラリーマンがいっぱい。
みなさん、お疲れ様です。
夕方過ぎる頃には、仕事が終わってさー飲むぞという人があっちにもこっちにも。
早くお店に行かないと席がなくなっちゃう!

いいえ、あわてなくても大丈夫です。
今から行くお店はコノ字カウンター45席の大きなお店ですから。

はい、こちらです。

「もつ焼き でん」です。
水道橋から歩いて5分以内。
店内左わきには、ちょっとひっかけるための立ち飲みできるスペースもあって
万が一満席でもここで待てば、
間もなく席が空きますよー。

この方は店主の山田英季(やまだひですえ)さん。
気持ちいい笑顔! おじゃまします!

今日は山田さんのおすすめを中心にオーダーします。

モツ焼き屋さんに通い慣れている人は
自分の好みでパパッとオーダーできるかもしれませんが、
慣れていない人はお店の人に聞くのが手っ取り早い。
だってこれだけ種類があるんですよー
ほら。

まだまだある!

今日は私が慣れていない人の代わりに、あれこれ聞いちゃいます。

先ほどの山田さんの顔を見て
「あ、新宿の『うっちゃん』の人だ!」と思った方、鋭いです。
そう、こちらのお店は
新宿・思い出横丁の超人気モツ焼き店『うっちゃん』の主力メンバーが
独立して今年の6月に水道橋に開いたお店です。
だからあちらの人気メニューも健在。
さあ、飲むぞ食べるぞ~。

まず飲み物ですね。
迷わずビールの方は生をどうぞ!
1杯目からわりと迷っちゃうんだよねーという人は、
はい、メニューを見て思いっきり悩んで下さい。

まだまだ!

男のハイボール?
女のハイボール?
昔の女のハイボール?
横丁ハイボール?

悩みますね、楽しいですね、さてどうしましょうか。
山田さんいわく、
1杯目のおすすめは「レモンサワー」だそうです。
では、こちらをどうぞ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード