フェル先生のさわやか人生相談

公開相談編】キャバ嬢に恋をしたあの相談者は今……その行く末に対面アドバイス!—後編

キャバ嬢に恋をしたという相談を寄せてくれた36歳エンジニアSさんへの対面人生相談。堅実に生きているように見える一方で、どことなく刹那的な印象もある彼の本音をフェル先生が徹底追及しました。そのうちに明らかになったのは、「何事にもネガティブになりすぎてしまう」という、Sさんの根本的な悩み。はたしてフェル先生は、どんな処方箋を出すのでしょうか。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。  お悩みのある方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。


対面人生相談は、新宿繁華街にあるフェル先生行きつけの居酒屋で行われた。

フェル いいことを教えてあげましょう。さわやかに物事を考えられる奴なんて世の中に一人もいない。

S えっ……。

フェル 俺だって、人のことだから何でも言えますけど、自分のことに関してはなかなか決められませんよ。週に5本以上も〆切がある。でも本業である会社の仕事はきちっとやりたいし、女性にも会いたいし……って毎日もがき苦しんでいます。でも、そんなことを周りに言っても誰もおもしろくも何ともないでしょ。

S フェル先生はさわやかに考えられないときにどうするんですか?

フェル 迷ったときには、何のしがらみも、世間体や会社や家族のことも一切ないと仮定したら、自分は本当はどうしたいと考えているのかを突き詰める。一番根源的な、一匹の生き物としての気持ちをね。本当のところどうしたいかというのは、意外とわかっていないもんなんです。胸に手をあてて考えて「本当にそうしたいの?」「それ世間体で言ってない?」「そうすると儲かると思ってるからでしょ?」なんて自問自答していくと、気持ちって結構揺らぐんです。自分が気付いていなかったいろいろなファクターが明らかになる。紙に書きながらやるといいかもしれないな。

S 僕も、悩みのあるときにパソコンで書いたりしながら考えているんですけど、なかなかまとまらなくて。

フェル そんなすぐにはまとまらないよ。ものすごく大変なことなんだもの。すぐにまとまる訳がない。だから何日もゆっくりかけてやる。それでもぐちゃぐちゃしてしまうということなら、寝る前にやるといいかもしれない。あまり悶々とせず、袋小路になってきたら睡眠に逃げてしまっていい。思考って、寝ている間にも整理されますから。少なくともSさんに関して言えば、まだ自分の本当にやりたいことを突き詰めるほどは真剣に考えられていない気がするんです。それが本当にないって言うならしかたないけれど。今やってる仕事は、そんなに好きでやっているわけではないの?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gogoferdinand 単なる飲み屋の説教オヤジモード(^^;) 約4年前 replyretweetfavorite

sadaaki フェル先生のいいひとっぷりに感動しました。相談者の彼、よかったですよね。 約4年前 replyretweetfavorite

gogoferdinand 一杯やりながらの直接相談。今回はタダで見られます! フェル先生のさわやか人生相談|フェルディ https://t.co/UhF8HmonKw 約4年前 replyretweetfavorite