第3回】お金がないならアタマを使えばいい

そもそもなぜ「手作り番組」をつくらなくてはいけないのでしょうか? 答えは簡単、テレビ東京にはお金がないから。結果、タレントをたくさん起用することができず自然と「手作り」を目指すことに……。でも、だからこそ生み出されるおもしろさもあるのです。現役TVディレクターが、すべての仕事に役立つ「物作り」のコツをお伝えしていきます。同時掲載のノンフィクション作家・石井光太さんとの対談もあわせてお楽しみください。(『TVディレクターの演出術: 物事の魅力を引き出す方法』(ちくま新書)より)

テレビ東京はどこにある?

 でもいったいなぜ、手作りで番組を作らなきゃいけないのでしょうか。先にあげた②-b「スタジオ+ロケ」形式の番組や③「ロケオンリー」の形式の番組、また前に触れた、「情報番組」「旅&紀行番組」「ドキュメンタリー番組」にもタレントさんが出ている番組は多数あります。というか、タレントさんが出ている番組の方が多いと思います。

 では、なぜ。

 答えは簡単。テレビ東京がしょぼいからだと思います。ようは、金も力も無かったから生まれた制作方式なのです。

 みなさんは、テレビ東京がどこにあるかおわかりでしょうか。おそらく即答できる人は、ほぼいないでしょう。「テレビ朝日は?」と聞かれれば「六本木!」、「フジテレビは?」と聞かれれば「お台場!」、「日本テレビは?」と聞かれれば「汐留!」と東京在住の方ならばほとんど即答できると思います。というか、地方にお住まいの方でもご存知の方が多いのではないかと思います。

 では、「テレビ東京は?」……

 今までの個人的な経験上、一番多いのは、「六本木!」という答えです。たぶん、テレビ東京というテレビ局の存在すらあやふやで、テレビ朝日と間違えているんだと思います。テレビ朝日に申し訳ないです。

 いちおう正解を言っておくと、テレビ東京があるのは神谷町という駅です。あまり聞いたことの無い駅だと思います。

「日比谷線の六本木駅と霞ヶ関駅の間の駅ですよ!」

 と説明すると大抵は、

「あぁ……はい」

 と微妙なリアクションをされます。神谷町は港区の中でも、一、二を争う微妙なリアクションが得られる駅なのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
人と同じじゃつまらない—TVディレクターの演出術

高橋弘樹

世間的には憧れの的と思われているTVディレクター。しかしその実態は、連続労働時間30時間を超えることもざらではない激務の連続、業界自体の斜陽により昇給ほぼナシと、リア充になるにはほど遠いものです。それでも、テレビの仕事は楽しいと言い切...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yamada_kazuo テレビ東京は予算が少ないのか?だがプライバシーや迷惑を無視した番組やアニメなど支持されると思う?人の迷惑などまるで無視している  https://t.co/dw1CNQHK3n 4年以上前 replyretweetfavorite