最終回 計画力を高めるフレームワーク2

今すぐ使えるフレームワークをご紹介する本連載。
前回は、ビジョンと戦略の策定に関するフレームワークを取り上げましたが、どれだけ素晴らしいビジョンでも計画倒れになっては意味がありません。今回はビジョンを“実現させる”ために役立つフレームワークをご紹介します。

◆因果関係によって目標管理する「バランススコアカード」

 企業はビジョンや目標を立てたら、それを実現していかなければなりません。実現しないビジョンや目標は絵に描いた餅に過ぎず、それを繰り返すうちに企業経営は空洞化していきます。

 企業のビジョン、戦略に基づいた目標を達成するために、適切で効果的な目標管理の方法を提供するのが、バランススコアカードです。企業のビジョン、戦略目標を実現するために、目標管理を次の4つの視点で行います。  
(1)財務の視点=業績。  
(2)顧客の視点=お客様にどんな価値を提供するか。  
(3)業務プロセスの視点=価値を提供する業務プロセス。  
(4)学習と成長の視点=ビジョンと組織のあり方。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
戦略プロが選ぶ!最強の「フレームワーク」

丹生光

人はどんどん減っていくのに、仕事は増える一方だ!どうにかして効率化しないとパンクしてしまう――。 そんな多忙なビジネスパーソンを救うべく、25社以上の超有名企業を中心に支援してきた戦略のプロが一肌脱ぎます! よく聞くけれど意外と知らな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません