第7回 計画力を高めるフレームワーク1

今すぐ使えるフレームワークをご紹介する本連載。
経営のキモは、「ビジョン」とそれを実現するための「戦略」。企業でもチームでも、組織の大小にかかわらず不可欠です。しかし、具体的な策定方法は?となると戸惑う人も多いのでは。今回は経営計画の立案に役立つフレームワークをご紹介します。

◆ビジョンと戦略を策定するプロセス「ビジョン・戦略策定のフレームワーク」

 企業経営には、中長期のビジョンとそれを実現するための戦略が必要です。それらがないと足元の業績ばかりに気をとられ、結果として大きく成長することができないからです。
 しかし、ビジョンと戦略を策定したいが、その方法が分からない、あるいは効果的・効率的に実施するポイントを知りたい場合に適切なビジョン・戦略策定プロセスをここで提供します。
 ビジョン・戦略策定の各プロセスは大きくは下図の通りです。

(1)ビジネス環境分析……外部事業環境・自社経営資源分析。  
(2)ビジョン策定……企業理念、経営ビジョン、事業領域、経営目標。  
(3)戦略策定……現状とのギャップを埋める基本戦略、組織戦略、事業戦略、機能別戦略。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
戦略プロが選ぶ!最強の「フレームワーク」

丹生光

人はどんどん減っていくのに、仕事は増える一方だ!どうにかして効率化しないとパンクしてしまう――。 そんな多忙なビジネスパーソンを救うべく、25社以上の超有名企業を中心に支援してきた戦略のプロが一肌脱ぎます! よく聞くけれど意外と知らな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません