第4回 分析力を高めるフレームワーク2

今回は、戦略策定や意思決定に役立つ「SWOT分析」を中心にご紹介します。
外部環境、内部環境それぞれの強みと弱みをどう分析し、戦略アイデアに結びつけるか――? こういったことを考えるときこそ、フレームワークの威力が発揮されます!


◆外部環境の機会・脅威を分析する「ファイブフォース」

企業は外部環境の中で競争します。外部環境とは、自分がコントロールできない環境という意味です。コントロールできないということは、ふだんからそれをよく分析し、そこにおける自社にとっての脅威を分析しておく必要があるということです。

 SWOT分析(後述します)においては、自社内部の強み・弱みとともに外部環境の機会・脅威を分析します。機会は前向きな話なので自然にアイデアが出てきますが、脅威についてはあまり考えたくないことだけに、真剣に検討しておかないと足元をすくわれることになりかねません

 ここでは、競争戦略における外的環境による脅威を5つの競争要因で分析します

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
戦略プロが選ぶ!最強の「フレームワーク」

丹生光

人はどんどん減っていくのに、仕事は増える一方だ!どうにかして効率化しないとパンクしてしまう――。 そんな多忙なビジネスパーソンを救うべく、25社以上の超有名企業を中心に支援してきた戦略のプロが一肌脱ぎます! よく聞くけれど意外と知らな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません