予測誤差の快感

ワインバーbar bossaの店主・林伸次さんのコラム、今回は「予測誤差」について。みなさんはこの言葉をご存知でしょうか? 実はこの「予測誤差」には、性の快感を生み出す秘密があるそうです。そして、あなたの人生を楽しむためのヒントも、ここに隠されています。それは一体どういうことか。林さんのお話に耳を傾けてみましょう。

究極の選択、あなたならどっちを選ぶ?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

昔、「究極の選択」という遊びが流行ったことがあったのは覚えていますでしょうか。

食事中の方は申し訳ない例なのですが、「ウンコ味のするカレーと、カレー味のするウンコとどっちを食べる?」というような罪のない、ほとんどふざけているような遊びでした。

そしてこんな質問も流行りました。「死ぬまでセックスか、マスターベーションか、どちらかしかしてはいけないとしたらどっち?」というものです。

これ、あなたならどうですか?

僕は昔、男性の友人にこの質問をしたら、彼、すごく悩んで「一日考えさせてもらっていい?」と言ったので、「いいよいいよ。ゆっくり考えてみて」と伝えたところ、次の日に彼は、「林くん、すごく悩んだんだけど、どっちかに決められなくて。で、三つ目の選択っていうのを思いついたんだけど、良いかな?」
「うん。良いけど、何?」
「フェラチオ。一生、色んな女性とフェラチオだけだと、俺、一生、幸せなんだけど」
なるほど。この彼の熱い思い、実はすごく深い話をしていたんだと最近になってわかってきました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kawasemi 面白い連載だな。書籍も読んでみたくなった。 3年弱前 replyretweetfavorite

283vawa 経験則として気づいてはいたけど、この言葉は便利かもしれない。 4年以上前 replyretweetfavorite

sgbksg_ai これを読んで、この先、大きな幸せもいらないから、大きな嫌なことも私に起こさないで欲しい。とかゆうてる自分を見つめ直そうかと…う〜ん? 4年以上前 replyretweetfavorite