第21回】ワインと料理の相性について

フランスはブルゴーニュでワインをつくる仲田晃司さんの連載。今回はなんと、聞かれて困った経験のある人も多いであろう「このワインにはどんな料理が合いますか?」という質問に、仲田さんは一体どう答えるのかを書いていただきました。年末にワインを飲む機会が増える前に、どうぞご一読ください。


11月14日 ぶどうの木の葉っぱもほぼ散って、秋の終わりを感じます

みなさん、こんにちは。きょうは、すこし趣向を変えて、ワインに合う料理について書いてみたいと思います。

私たちのカーヴにいらっしゃるお客様にいただくなかで一番多い質問は、
「このワインはどの料理と相性が良いですか?」
です。

じつは、この質問は、私たちワインづくりをする人間にとっての永遠のテーマでもあります。
なぜなら、こんなにもシンプルな質問なのに、こんなにも回答に苦労するものはないというぐらいの難題なのです

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイン通信・ブルゴーニュの村から

仲田晃司

フランスはブルゴーニュのジュブレ・シャンベルタン村でワイナリーを経営する日本人醸造家・仲田晃司さんはじめての連載。仲田さんのワインのラベルには「天・地・人」という文字がきざまれています。2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード