第7回】ほぼ日っぽい雰囲気、の理由。

「ほぼ日」以外の仕事をやらず、自分の儲けもすべて会社へ入れる。そうして会社へとのめり込んでいった糸井重里さんは、「ほぼ日」という組織をつくることに奔走します。初期の頃に描いていたのは『七人の侍』のようなチームでしたが、理想と現実のギャップは大きく……(構成:古賀史健

加藤 じゃあかなり早い段階でほぼ日のお仕事一本に絞られたわけですね。

糸井 でも、個人のお仕事をぜんぶ会社に入れると、もう「やーめた」ができなくなっちゃうんですよ。

加藤 そうですよねえ。

糸井 だけどね、かえって明るくなった。せいせいして。あとは、その社長さんから「糸井さんの給料は、社員のみなさんからうらやまれるくらいにしないとダメです」と教えてもらって。まあ、もとを低く設定しすぎていたんですけど、自分の給料もちゃんと上げて。だから、それ以降に入ってきた人たちは、思ったよりも給料が多かった、みたいなことをいってくれてましたよ。

加藤 へええ。

糸井 このへんさ、さっきいった「想像してることと違った道で」というのは大事なところで、手の内でわかるテーブルマジックみたいな道は、答えじゃないことが多いんですよ。バナー広告を出す、とかね。だって、バナー広告を出すだけで、もう営業部が必要になりますよ。

加藤 そうですね。

糸井 だったら、彼らのお給料だけでバナー広告分くらい飛んじゃいますよ。

加藤 コンテンツにも影響がありますしね。

糸井 あります。だから、いままで同じ業界の人がやってきたことをなぞっても、あんまりうまくいかない気がする。ドワンゴの川上さんがジブリの鞄持ちをしに行ったのも、そこのジャンプがしたかったんでしょうね。ぜんっぜん違うところに行きたかったんじゃないかな。

加藤 なるほど。

糸井 ぼくも、沈む間近まできたところで怖いもの知らずになったんだと思います。それからはもう、休みはちゃんととるとか。だって、初期のころは「寮があったらもっとみんな働けるのに」とか思ったことありますもん。

加藤 ははははは。ちょっとブラック企業的な。

糸井 ブラックどころじゃないですよ。「会社で仕事をすること」を、「徹夜で麻雀すること」と同じだと思ってましたから。ゲーム会社なんかだと、そういう雰囲気が好きな人たちが大勢いたんでね。

加藤 ああー、そうでしょうね。出版社にも少しそういう雰囲気はあります。

糸井 それがおもしろくてやってたところもあるし、事実として「そういうチームは強いぞ」ということも覚えてたんで。しかも、お互いに「これじゃ誰も結婚できないよね」って笑いながらやってるチームが、当人たちにとってはちょっと誇らしかったりもするんですよ。ぼくもだから、ほぼ日をはじめて間もないころは、そういう楽しさを求めていました。

加藤 ああー、そういう創業期の姿はおもしろいですね。

糸井 だから当時は、「命知らずな人間」ばかりがほしいと思っていました。命知らずで、女も嫌いで、食うことが大好きで、あとは絶えず仕事のことを考えていたら大満足、みたいな。おいしいものなら会社にたくさんあるんで。

加藤 へーえ。初期のころって、そんな野武士的な集団だったんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
糸井さん、ぜんぶ聞いてもいいですか?

cakes編集部

9月からcakes1周年記念として、さまざまな企画を行ってきました。おおとりを飾るのは特別インタビューです。この1周年に、webメディアの大先輩 であり、大きな目標である”あの方”に話をうかがいたい。そんな気持ちで手紙をしたためた、c...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hazkkoi https://t.co/kHjrWAZTwY "だから当時は、「命知らずな人間」ばかりがほしいと思っていました。命知らずで、女も嫌いで、食うことが大好きで、あとは絶えず仕事のことを考えていたら大満足、みたいな。おいしいものなら会社にたくさんあるんで。" 4年以上前 replyretweetfavorite

hukadume  「寮があったらもっとみんな働けるのに」「会社で仕事をすること」を、「徹夜で麻雀すること」と同じだと思ってましたから。<とうとう金払っちゃった。 4年以上前 replyretweetfavorite

show6volta 世の中の面白い人たちが、面白いところに集まって、面白いことしている感じが・・・たまらない 4年以上前 replyretweetfavorite

3keys_takae 好きを仕事にすることの難しさやその分のやりがいなどが綴られてる連載→ 4年以上前 replyretweetfavorite