第1回】歯医者の泥沼

負の連鎖が止まらない。歯医者過剰が歯科診療所経営の悪化を招き、激化する患者争奪がトラブルを引き起こす。トラブルが患者の不信を招き、市場を弱める。歯医者たちは泥船に乗ったまま沈んでいくのか──。

負の連鎖が止まらない。歯医者過剰が歯科診療所経営の悪化を招き、激化する患者争奪がトラブルを引き起こす。トラブルが患者の不信を招き、市場を弱める。歯医者たちは泥船に乗ったまま沈んでいくのか──。

 都内の男性歯医者は勤務していた歯科診療所を退職した。「なぜ今の患者の歯を削らなかったんだ」「なぜ抜かなかったんだ」。院長から叱咤され続けてきた。

 この歯医者の歯には、10年前からごく初期の虫歯が数本ある。削らずに手入れを心がけることで進行を止め、歯を守ってきた。患者にもできるだけ削らない選択肢を与えることが、彼のスタンスだった。しかし、削ったり、抜いたりしなければ診療報酬にはつながらない。院長が求めるのは、金を生む歯医者だった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

もうダマされない! 歯医者の裏側

週刊ダイヤモンド

歯医者数が10万人を突破した。明らかな供給過剰であるため患者争奪は激化している。技術も知識もないまま新しい治療法に手を出したり、過度なもうけ主義に走る者も存在する。だまされずに、いい歯医者と治療法へたどり着けるよう、歯医者と業界の見え...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nkg_13 こりゃおそろしい。ガクガク。 いい歯医者と治療法へ辿り着けるよう、歯医者と業界の見えざる真実、各治療法に迫る。 5年弱前 replyretweetfavorite