エロマンガの教養 vol.4 いよいよ発表!「このエロマンガがヌケる2013」!!!

エロマンガについての熱い取材で、エロの深淵をのぞいた海猫沢めろんさん。同人誌「エロマンガノゲンバ」発行人・稀見理都さんのアドバイスも参考にしながらめろんさんが選んだ、現代に生きるエロマンガスキー必読の聖書とは。巨乳好きから女性向け、果ては明日からビジネスシーンで使える(!?)作品まで、本当に実用的なエロマンガを詳しくご紹介します。愛と感動たっぷりでお届けした「エロマンガの教養」編、いよいよ最終回です!!

【プレゼントのお知らせ】
今回の記事の感想をURLつきでツイートしてくださった方のうち3名
様に、「記事中で取り上げたお好きなマンガ1冊」をプレゼントいたします!プレゼントをご希望の方は、当アカウント @cakes_PR をフォローのうえ(当選ご連絡のため)、ふるってご参加ください!

※コミック紹介にあたり、刺激的な書影を多数掲載しています。職場や公共の空間での閲覧にはご注意ください。


まるでエロマンガの宝石箱や~!(by彦摩呂)そろそろ基礎知識はおまえらの脳細胞にぶちこまれたはずなのでエロマンガを選ぶコツについて聞くわよ!あひいい!

エロマンガを知りたいならまずは……エロマンガ雑誌を読んれえぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!?

海猫沢めろん(以下、めろん) この企画はマンガ紹介が目的なんですが、エロマンガの知識がない方々、すなわちエロマンガ弱者がエロマンガを買うにはどうすればいいでしょう?

稀見理都(以下、稀見) エロマンガに耐性のない人がハードなものを読むとちょっときついかもしれませんね……。今は一般誌とエロマンガが近づいて、エロマンガにはその中間の微エロがあまりない状態です。

めろん 『To LOVEる』がジャンプで連載していたくらいですからね!あれは小学生にいきなりシ◯ブ打つようなもんですよ!チキショウ!小学生は最高だぜ!!?

To LOVEる -とらぶる- (1) (ジャンプコミックス)
To LOVEる -とらぶる- (1)
(ジャンプコミックス)

稀見 一般誌の方が歩み寄ってきていて、エロマンガから一般誌への作家の移動も多いですよ。エロとマンガの間の萌えっていうジャンルがどんどん肥大化して、そこを通して作家の移動が行われているんです。昔に比べて、エロマンガ作家が一般誌で描くっていう垣根がまったくなくなっている。

めろん 最近だとtoshとしてエロマンガ界で活躍されていた佐伯俊先生がジャンプで連載していますからね。『 食戟 しょくげき のソーマ』。

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)
食戟のソーマ 1
(ジャンプコミックス)

稀見 すこし前だと『週刊少年マガジン』で「天上天下」や「エア・ギア」を連載していた大暮維人先生が有名ですね。

めろん そういった作家の移動って、森山塔さんあたりが最初なのかな? 一般誌では山本直樹という名前で活動されていますが。

稀見 あの人は最初から両スタンスの変わったタイプなんです。森山塔と山本直樹、両方で描き始めていますから。

めろん ああ、そうなんですね。
 それにしても、一般誌で慣れてきたとはいえ、エロマンガのなかに微エロがあまりない状況で初心者がエロマンガ選びをするのは、けっこう大変ですよね。

稀見 そうですね。とりあえずは、いきなり単行本を読むよりいろいろな作品が掲載されている厚い雑誌を読むほうがいいでしょう。

めろん オススメの雑誌はありますか?

稀見 まずは『コミックゼロス』。これは「エロマンガ界のジャンプ」ともいうべき雑誌です。

COMIC X-EROS (コミックゼロス) #12 2013年 12月号 [雑誌][アダルト]
COMIC X-EROS (コミックゼロス) #12 2013年 12月号
(ワニマガジン)

めろん ジャンプですか!(笑)

稀見 エロマンガ家の登竜門のような雑誌で、描いているのは人気作家ばかりです。掲載作品のジャンルもいろいろなので、ここから好きな作家さんを見つけるといいのでは。

めろん こ、公式動画まであるのか……アツい!さすがジャンプ!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
マンガは読書に入りますか?

海猫沢めろん

作家の海猫沢めろんさんが、谷根千での暮らしを綴るとともに、日々読んだマンガを紹介する月イチ連載。小説の執筆からアイドルの曲の作詞まで、縦横無尽に活躍する海猫沢さんのセレクトは、次に何がとびだすかわからない幅広さ。手に取って読めば、新し...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

snuf_snuf_snuf @yagihige 「海猫沢めろん」で検索してグッと来た記事いくつかありましたがこれがピカイチですね。 約2年前 replyretweetfavorite

lostoman ゼロスがジャンプは確かにw  3年以上前 replyretweetfavorite