おいしいものをありったけ詰め込んだ「フランセジーニャ」[第29回]

今回のバダさんのレシピは、ポルトガルが誇るB級グルメ「フランセジーニャ」です。フランスのクロックムッシュが元になっているそうですが、ハム、ソーセージ、チーズ、目玉焼き……と原型が留めないほどおいしいものを詰め込んだボリュームたっぷりの料理です。ぜひお試しください!

みなさんこんにちは。

街路樹もすっかり色付いて、街にも雰囲気が出てきましたね。
冬の手前、いわゆる“食欲の秋”のど真ん中ですが、
今回はこのシーズンにピッタリの
超ボリューム系ポルトガルB級料理をご紹介します。

きっかけは、この連載を読んで下さっている方で
ポルトガル料理がお好きだという方からの
かなりマニアックなリクエスト。

ポルトガル第二の都市・ポルト名物のクレイジーサンドイッチ
「フランセジーニャ」です。

何がクレイジーかって、まずは見た目。
ほら!

パンの間にソーセージ、ハム、豚や鶏、牛などの肉をたっぷり挟んで
四方をスライスチーズでカバーしたら、
お好みで目玉焼きをオン。
そこにトマトベースの特製ソースをたっぷりかけ、
ナイフ&フォークで大きく切ったものをソースと一緒にほお張ります。
食欲の秋にドンピシャな、このB級感がたまりません。

「フランセジーニャ」は、 訳すと「フランス娘ちゃん」的ニュアンス。
昔フランスに出稼ぎに行ったポルトガル人が、
帰国後フランスのクロックムッシュを
ポルトガル風にアレンジしたものだそう。

フランスのクロックムッシュは、
牛乳やバター、小麦粉で作ったベシャメルソースとハムやチーズを
トーストに挟んで仕上げていますが(さらにクロックマダムは目玉焼きをオン)、
それがポルトガルでは、見事なまでに全くの別物に生まれ変わっています。

「ベシャメルなんていいからよー、
その辺の腸詰とかハムとか、
ありったけの肉を挟んじまった方がうめーぞ、おい!
ソースはよー、そこのトマトとビールと、
あとはそっちのポートワインかなんかでやってくれよ、マスター」
とかなんとか、
フランス帰りのポルトガルのおじさんが、
地元のレストランのシェフに伝えたりして生まれたんじゃないんでしょうか。

それにつけてもこれ、作ってみてあらためて感じますが、
洗練と真逆を行くポルトガル濃度の高い食べ物。
まずは味とボリューム、というポルトガル精神が貫かれていて私は好きです。

ちなみに「フランセジーニャ」の本場であるポルトの街には
フランセジーニャのおいしさを競う店も多く、
ポルトの人にちょっと聞けば、
あの店がうまい、この店のソースがいいとみんなお気に入りがある。

たとえばこれは、ポルトのある人気店の「フランセジーニャ」。
中にはハム2種と腸詰4種類とターキー数切れが入っていて、
とてもじゃないけど1人で1皿はムリ。
罰ゲーム並みのボリュームです
(と思いきや、となりの席の貫録系奥さまはペロッと食べちゃってました)。

この店はターキーを挟む以外にも、
厚切りベーコン、ビーフステーキ、ハンバーグ(!)エビ(!!)
など、うまけりゃなんでも挟んじゃうぜ的なノリで
いろんなバリエーションがありました。

さらに、人気店はもちろんですが、
特にこだわりを感じないごく普通のカフェにも、
軽食としてスタンバっているのがフランセジーニャ。

これはハムもソーセージもあきらかに市販のものを使っていて、
ソースもケチャップの味がかなり濃い。
もしや冷凍?と思うような力みのないフランセジーニャでした。
それでも、これはこれという感じである程度需要がある様子です。

商業都市でもあるポルトは、人と話してみてもなんとなく大阪っぽさを感じます。
だから 「フランセジーニャ」
大阪のお好み焼きみたいな存在かな、とも思います。
素材をなんでも組み合わせちゃうあたりも、実にお好み焼き的。

このポルトガルの庶民的なお肉ムッチムチ娘は、
パーティなどで出せば、まずは見た目で場が盛り上がること必至です。
しかも作り方も簡単で、
料理が苦手な人でもきっとなんとかなってしまいます。

では早速作っていきましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

akio99 りょーかさんヘタクラじゃないのに有難う!って修羅場中に食べたこれ、池袋のサクラカフェで食べれるよ。各国料理食べれるとこだよ。外国の方たくさんいたよ! 料理名とかこれな https://t.co/vQw2u82WFG 3ヶ月前 replyretweetfavorite

kinu_port https://t.co/jvtlnFsziZ フランセジーニャについての 7ヶ月前 replyretweetfavorite

nkg_13 作りました。パンの間にハムとソーセージと豚肉を挟んでチーズで包むという、アホみたいなレシピですが、アホみたいに 3年弱前 replyretweetfavorite

yuyukiki1 絶対美味しいよ〜 / 他2コメント http://t.co/SzFDaf3eN5 3年弱前 replyretweetfavorite