ケイクス通信

ケイクス通信 11/6| 本日の更新記事を一挙紹介!

今週も水曜日の特別メルマガをお届けです。cakes連載「居酒屋サッカー論」の書籍化を記念して、著者であるサッカーライターの清水英斗さんと、サッカーをこよなく愛するフリーライター速水健朗さんが対談。フォーメーションやデータの数字がわからなくてもサッカーは楽しめる? 日本人が知らないサッカーの楽しみ方を語り合います。大人気グループ・Perfumeの魅力を徹底解剖するレジーさんの特別企画は中編。大ブレイクして順風満帆に思えるPerfumeですが、メンバーにはそれゆえの葛藤があって……。大槻ケンヂさんの「FOK46」は番外編第2回。ギター弾き語りを始めた大槻さんが今一番注目していることとは?

●特別企画

レジー「Perfumeとは「無重力アイドル」である」
【中編】彼女たちは誰に向けて何のために踊り続けるのか
みなさんはPerfumeを見て号泣したことがありますか? 「一見何一つ特別なものを持ち合わせていなさそうな彼女たち」の虜になってしまった三十路の男、「レジーのブログ」で人気のレジーさんが、頬を流れる熱いものの正体を探ります。あの不思議なダンスを軽やかに踊る3人娘の正体は、果たして「アイドル」なのか「アーティスト」なのか、むしろ「アスリート」なのか? みなさんも一緒に考えてみませんか。中編は、ブレイク後の多忙な日々に迷いを吐露しながらも、まわりの大人たちの思惑を大きく凌駕する意志で、自分たちの進むべき道を築いていった彼女たちの足跡をたどります。

清水英斗「居酒屋サッカー対談」
【前編】日本人はサッカーを楽しめているのか?
清水英斗さんのcakes連載「居酒屋サッカー論 ~誰でもわかる深いサッカーの観方~」が書籍化! それを記念して、フリーライターの速水健朗さんと対談を行いました。若手随一のサッカーライター清水さんと、サッカー好きを公言しているうちにサッカー誌二誌での連載を持つことになった速水さんから出てきたのは、「新しいサッカーの楽しみ方」。フォーメーションや数字だけに縛られない、サッカーが100倍楽しくなる話が満載の対談を前後編に分けてお届けします!

●連載

久住昌之「ふらっと朝湯酒」
【第十一回】久松温泉と冷やしたぬきうどん (前編)
今回も、本編に入る前に旅先の本当にあったコワい旅館の話から。テレビ番組のロケ後に泊まった旅館が相当なものだったよう。壁のひび割れがガムテープでとめられているくらいボロく、部屋にはトイレすらなく、書かずにはいられないほどの印象的な出来事だったそうで。果たして、怪しい旅館の浴場はどんなものだったのか……。「孤独のグルメ」でお馴染みの久住昌之氏がおくる、「風呂」×「グルメ」の痛快エッセイ!

喜多村みか「TWO SIGHTS PAST」
TWO SIGHTS PAST #52
2000年頃より写真家の喜多村みかさんと渡邊有紀さんが互いを被写体として写真におさめている作品「TWO SIGHTS PAST」。前回に引き続き、お二人で宮古島を訪れたときの写真です。

青山裕企「彼女写真 in 群馬」
群馬編【第6回】本気モード
僕がストライクを出すと、それまで余裕な表情を見せていた彼女も本気モードに。髪を縛りなおして、いざ投球。どれくらいのピンが倒れたのかな? でも正直、ボウリングよりも彼女の笑顔に夢中になってしまいます……。

大槻ケンヂ「小説 FOK46—フォークオーケン46歳」
【番外編2】彼のギターは何か?
46歳からギター弾き語りを始めた大槻ケンヂさん。はまっていくうちに、他の人が何のギターを使っているかが気になりはじめてしまいました。メンバーのギターやCMで登場するギター、さらには駅前のストリートミュージシャンのギターをも観察する日々が続きます。そんなある日、ギターの種類なんて気にならなくなるような、印象的なストリートミュージシャンと出会い……。

● ショートショートケイクス

時の流れは早いもので、2013年も残り2ヶ月をきりました。まったく起伏のない日々だったな〜とこの一年に思いを馳せて、悲壮感で満ちあふれているインターンKでございます。

そういえば、人間って新しいことをすればするほど体感時間が長くなるらしいですよ。逆に、私のように新しいこと皆無な生活をしていると、体感時間はそりゃもうびっくりするほど短小になるようで…
願わくばみなさんの2013年が長いものであらんことを。なむなむ。

そうそう、昨日11月5日は堀江貴文さんの『ゼロ—なにもない自分に小さなイチを足していく』の全国発売日でした。Twitterなどを見ていると、すでに手に取って頂いている方も大勢いらっしゃるようで大変うれしく思います。

そして、さらにうれしいニュースが!!

なんと売れ行き絶好調につき、重版10万部が決定しました! これで累計17万5000部です!!
ミリオンセラープロジェクトとして始まったこの企画、もちろん目標は100万部。目標まであと82万5000部!

なぜ堀江貴文さんは、逮捕されてすべてを失っても希望を捨てないのか?  彼の思想のコア部分をつづる本著。本屋さんで見かけた際は、ぜひお手にとってぱらぱらとページをめくってみて下さい。


ゼロ—なにもない自分に小さなイチを足していく

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません