僕が考える、理想の『笑っていいとも!』最終回

ついに先日『笑っていいとも!』の終了が、タモリさんから発表されておりました。ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹さんは、実は史上最年少で「テレフォンショッキング」に登場した男性タレントという記録をもっていたわけで(現在は、おそらく鈴木福くんが最年少)、『いいとも』終了には人一倍思い入れがあるようです。今回は、そんな黒田さんの番組への愛が伝わってくるような動画を紹介します。

こう見えて、引退するまで芸能生活28年だったので、『徹子の部屋』以外の長寿番組はほとんど出たことがある黒田勇樹です。

「ごきげんよう大賞」にノミネートされたことだってあるんだよ!

今回は追悼の意味を込め、僕も過去5回ほど出させていただいたあの番組に関連する動画を紹介させていただきたいと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
黒田勇樹動画批評

黒田勇樹

「趣味は、深夜にマイナーな動画を見ること」と語る元俳優・現ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹。 世界各地で毎日のようにアップされ続けている動画たち。数百万回再生されるようなヒット動画もあれば、PVは少なくてもどこか味がある、忘れられ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません