オリンピック招致プレゼンに学べ【第2回】日本人の美徳は通用しない

日本らしくない「より攻撃的で、西洋風」なプレゼンテーションを披露して勝利をおさめた東京オリンピック招致チーム。なぜ、日本人の美徳である「謙遜」を押し出していかなかったのでしょうか? そこには、日本らしさをアピールしたいからこその、日本と欧米の文化の違いを読み取った戦略がありました。

前回のコラムではオリンピックの招致プレゼンテーションが「より攻撃的で、西洋風」であったという点に触れましたが、黒子であったSeven46はなぜプレゼンのフォーマットを西洋風にしたのでしょうか?

それは、日本の外の文化圏の人びと、オリンピック招致投票権利を持ったIOC委員の多くは「謙遜」を美徳とする文化圏の人びとではないからです。たとえば委員111人のうち47人はヨーロッパ人、20人はパンアメリカ圏の人びとです。アジアや中東の委員もいますが、いずれも日本のように「謙遜」を美徳とする文化圏ではありません。

プレゼンテーションだけが開催地の投票の決め手ではなく、プレゼンテーション以外にも水面下でのロビーイングやさまざまな工作があることは良く知られていますが、プレゼンテーションは投票権を持った人びとにアピールする手段の一つであるので、「相手が理解できるフォーマット」で自分が伝えたいことを話すのは大事なことです。

さて、しかしなぜ海外の人びとは日本の「謙遜が美徳」なプレゼンを理解しないのでしょうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ko_kishi 相変わらず、例え話が秀逸杉ワロタwww 巨乳とか…www >>[今なら無料!]日本人の美徳は通用しない@May_Roma https://t.co/TdqsWmovxA 4年以上前 replyretweetfavorite

NEUER_GESPENST 被害妄想に近い謙遜の裏の読み方が笑わずにいられない(笑) [今なら無料!] 4年以上前 replyretweetfavorite