山形浩生・前編「築85年超のリノベーション住宅に、本と世界の珍品を詰め込んで」

独創的な仕事をしているクリエイターたちの机をご紹介しながら、そのお仕事をご紹介する本連載。今回はcakesでも「新・山形月報!」を連載している、評論家・翻訳家の山形浩生さん。かつて週刊誌『SPA!』の取材で紹介された山形さんの机は、とんでもない散らかりようでした。それから十数年、山形さんの机はどうなっているのでしょうか? 山形さんの仕事場兼お宅を訪ねました。(構成:崎谷実穂

出張先で衝動買いしたテーブルのために引っ越した

— 山形さんは、2001年の『SPA!』の「あの凄腕ビジネスマン、クリエイターの机が見たいーっ!!」という特集に出られているんですよね。

山形浩生(以下、山形) そうそう。ごちゃごちゃでひどいよね、あの机(笑)。

— このクリエイターズ・デスクという連載は、あの企画をよみがえらせる趣旨で始まったんですよ。

山形 へえ、そうだったんですか。

— 『SPA!』の記事では、机の上が散らかってようと片付いてようと、仕事の効率は変わらないという調査結果に言及されていますよね。今でもその考えは変わりませんか?

山形 考え自体はあまり変わっていません。今は当時と違って一緒に住んでいる人(妻)がいるから、ちょっとは気にして片付けるようになりましたけど、会社の机はまったく前と同様ですからね。

— この共同住宅は建物自体、とても雰囲気がありますよね。もともとは東京大学の寮だったとか。

山形 その前は、僧坊*1だったんですよ。
*1 寺院内で僧侶が生活を送る居住空間や建物のこと

— お寺ですか? そのわりには、洋館風ですが……。

山形 敷地に入ってくる時、右手に教会みたいな建物があったでしょう。あれが「求道会館」というお寺なんですよ。

— なんと。

山形 明治33年に近角常観という僧侶が欧米の視察に行って、キリスト教の大聖堂の壮麗さにショックを受けたそうです。「こりゃ仏教はかなわない」と、日本に帰ってきてから武田五一という建築家に「いいから、ああいう西洋式の寺をつくってくれ」と頼んだ。そうして建てられたのが求道会館だとか。中に入るとステンドグラスなどがあって一見キリスト教会堂なんですけど、十字架のあるところに仏壇があるんです。

— それはすごいですね……。

山形 それに併設して、修道院っぽい僧坊があればいいねと、この「求道学舎」という建物ができた。僧坊として使われた後は、東大の学生寮として使われていました。でも、そのうち六畳一間の水回り共用の寮が流行らなくなって、13年前に閉鎖したんですよね。そこからは長年お化け屋敷と言われていたそうです。

— なるほど。

山形 ただ、ここのお寺さんはお墓を持ってらっしゃらないので、定期収入があまりないわけですよ。だからほったらかしにしておくわけにはいかなくなったと。

— 定期収入(笑)。

山形 大事ですよ、定期収入。で、求道学舎を共同住宅に改装して地代を取りたいと。しかも、ここは都内の鉄筋コンクリート製の住居としては、大正15年に建てられたという一番古い歴史を持つ建物なので、それをなるべく保存したいという意向があった。そこで、できるだけ元の建物を残しつつ共同住宅にする、「求道学舎リノベーションプロジェクト」というのが2004年に始まったんです。ちょうどこの辺りに住んでいた妹がこのプロジェクトについて知り、最初は母を住まわせようとしたんです。でも、実は僕もそのとき家を探してた。

— 山形さんは、お引っ越ししようとしていたタイミングだったんですか?

山形 というのも、このテーブルがね。

山形 この食卓テーブル、大きいでしょ。出張先のスリランカで購入したんです。「あ、いいな」と思ったら5万円だというので、「買った!」と即決。でも、日本に帰ってきたら、アパートに入らないんですよ。入り口どころか、部屋にも置けない。どうしようか、と思って、輸送を待ってもらって急いで家探しをしていたら、妹が母親にこの部屋を勧めていて、「ここならテーブルが入る!」と兄貴が横から決めました。

— プロジェクトがどうこうというより、テーブルありきの引っ越しだったんですね(笑)。

山形浩生、消防団員になる

— 住み心地はいかがですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
クリエイターズ・デスク

cakes編集部

あの独創的な仕事をしている人の机は、一体どうなっているの!?――そんな疑問や好奇心に応える連載が「クリエイターズ・デスク」。それぞれの分野で活躍しているクリエイターの机を覗かせてもらい、その仕事のスタイルについてもこってりお話をうかが...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ninetailsfox63 @dis17jun つhttps://t.co/9a7HVf5ipa ご自分でもwebで紹介されてますし。最近は見学会無いみたいですけど。 約1年前 replyretweetfavorite

ninetailsfox63 https://t.co/9a7HVf5ipa 今日見てきたやつね。 よく見たら、新建築の写真に山形邸出てますね。 2年以上前 replyretweetfavorite

optical_frog 例文採取:「中に入るとステンドグラスなどがあって一見キリスト教会堂なんですけど、十字架のあるところに仏壇があるんです」 https://t.co/SExoUZAJlY 3年以上前 replyretweetfavorite

sakak cakesの「クリエーターズ・デスク」が山形さんを取り上げていた https://t.co/x2MRobtM79 https://t.co/XR4PCjEvOb 3年以上前 replyretweetfavorite