ケイクス通信

ケイクス通信 2012年10月19日(金)号

こんにちは! cakes(ケイクス)編集部です。ここでは、登録したてでどんな記事があるのかわからないという方や、登録しようかどうか迷っている方のために、主に火曜・金曜で更新されるcakesオリジナルコンテンツをご紹介いたします。

週に二回のお楽しみ! 本日はケイクスオリジナルコンテンツ更新日です! それではざざざっとご紹介いたします! 

●連載

彼女写真 in 佐賀 【第12回】ウィンドーショッピング/青山裕企 meets 美少女図鑑
『彼女写真』佐賀編です。ご飯のあとは洋服屋でショッピング。里佳子ちゃんは何着ても似合いそうだから、思わず財布の紐も緩んでしまいそうですねえ。

黒田勇樹動画批評 【第7回】「見えないナニカと必死に戦うおじさん」にツッコミを入れてみた/黒田勇樹
今週の黒田さんの動画批評は、一見普通の居合の動画。これの何を見ろというのか、黒田さんの解説を見てみると、なるほど納得の黒田さん流動画鑑賞論でした。

ワイン通信・ブルゴーニュの村から 【第4回】摘み取りレポート/仲田晃司
仲田晃司さんの『ワイン通信・ブルゴーニュの村から』第四回は、9月の行われたスパークリングワイン用の葡萄摘み取りレポート。写真を見ているだけで、ブルゴーニュの葡萄畑に来たような感覚になれますね。

嵐の聴き方 第4回】紙一重キャラの大物感! 天然? 天才? 相葉くん/青井サンマ
『嵐の聴き方』、メンバー紹介3人目は相葉雅紀くん。バラエティでの「動物のお兄さん」的イメージの強い相葉くん。読み終わったら、平凡な相葉くんの「エモさ」にめろめろになること間違いなしです。

フェル先生のさわやか人生相談 【第7回】フェル先生のさわやか人生相談/フェルディナント・ヤマグチ
久しぶりに仕事上の相談が来たかと思ったら、「浮気のアリバイ作りをさせる上司」というやっぱりシモの話。しかし、少ない情報から最適解を導き出すフェル先生の手腕はさすがです!

道徳の時間 高木新平 vol.3 戦争をしたらいけないんですか?/岡田斗司夫
岡田斗司夫さんの『道徳の時間』は、高木新平さんを迎えた第3回。今回はついに「戦争」を道徳で考えます。なぜ戦争はだめなのか。「浮気」の話の時より深く考える高木さんに、岡田さんが次々に問を投げかけていきます。

クリエイターズ・デスク 【第1回】会田誠・後編 “お芸術”なんて、まっぴらごめん
「机は拷問器具」という、第一回からこの連載の根底を覆すような発言で始まったこのインタビュー。後編は、ようやく会田さんお気に入りの机が出てきます。それは、意外なことに……?

統計学が最強の学問である 【第12回】そもそも、どんなデータを解析すべきか?/西内啓
今最も刺激的な統計学の世界を紹介する西内さんの人気連載。今回は前回に引き続き、ビジネスに使える統計学。西内さんが紹介する統計を使った「裏ワザ」で、あなたの人生も変わるかも知れません!

海とわんこと海とわんことビジネスと 【第6回】海の信号/磯崎哲也
港へ行くと、電光掲示板で「F」や「H」などの文字を表示する塔を見かけることがあります。あれがなんだかご存知ですか。今回はそんな海の安全を守る信号所について。いやあ「横浜シンボルタワー」って美しいですねえ。

●ケイクスカルチャー

コメント欄を多用する人はモテない/ココロ社
一風変わったビジネス書作家であるココロ社さんに、SNSでモテる方法を書いていただきました。かなり実践的なテクニックなので、これを読んで実践してみてはいかがでしょう? くれぐれも羊の脳を食べには誘わないように……。

動員の現在/塚越健司
8月に『ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動』(ソフトバンク新書)を上梓された塚越健司さんが、現代における動員の戦略について論じてくださいました。アノニマスはなぜあんなに人を動員できるのか。そこにヒントがあるようです。

●ショートショートケイクス

ケイクスを運営するピースオブケイクは、出版社の一形態として捉えられることもありますが、やっぱりIT企業です。IT企業といえばPCに貼るステッカー。これがないと一人前のIT企業として認めてもらえない、と思ったかどうかはわかりませんが、エンジニアのFさんが作ってくださいました。

かわいい! ついついお気に入りのステッカーをPCに貼っちゃうんですけど、実は今までに全部で四種類のケイクスステッカーが製作されていて、僕のPCがケイクスステッカーばっかりになってしまいました。

どうです、かわいいでしょう? ケイクスのオフィスにお立ち寄りの際は、ぜひぜひおみやげにどうぞ!

んんん……?

ドラッカー……? そうそう! ドラッカーといえば「もしドラ」の著者である岩崎夏海さんの司会で、担当編集だった弊社社長の加藤貞顕と、ドワンゴ会長の川上量生さんが、ついにニコ生で対談しますよ!

cakes(ケイクス)VSブロマガ~どうなる? ネットとクリエイターの未来~加藤貞顕×川上量生×ハックル

この組み合わせは……! 降るのは拍手か血の雨か。いや、そんなことにはならないと思うんですが、電子出版のみならず、コンテンツの未来を考える上で、とても重要な対談になると思います。加藤も今から緊張しています(笑)。我々も固唾を飲んで見守りたいと思います!

といったところで今週はここまで。良い週末をお過ごしください。

(金曜担当編集D)

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード