藤田晋(サイバーエージェント)vol.4 ゾンビに足を取られるくらいなら、新産業でのびのびやろう

日本株ファンドの「ひふみ投信」で抜群の成績を残しているファンドマネージャー藤野英人氏がイケてる日本の経営者にインタビューし、投資家の目線で成長の秘密をひもといていく対談シリーズ。50歳以下の経営者を取り上げるアニキ編の第2弾は、日本のネットベンチャー企業の雄、サイバーエージェントを立ち上げた藤田晋社長が登場。最近起業する若者の「動機のなさ」が気になるという藤田社長。しかし、自分自身も何のためにこんなに必死になっているのか、わからなくなる時があるという。

これから日本のネットベンチャーはおもしろくなる

藤野 Twitter、Facebookと新サービスがどんどん出てくるなか、各メディアで時間の奪い合いになっている面がありますよね。そこにはどう対応していくのでしょうか。

藤田 ウェブの世界でなにが正解なのかは、毎月とまではいかなくても、四半期ごとに変わります。ユーザー感覚をつかんで、逐一対応していくしかありません。

藤野 だからこそ技術力のベースをつけることが大事なんですね。また、サイバーエージェントはベンチャーキャピタルをもっていることが強いのではないかと思います。実は、日本は空前の起業ブーム。技術力があって頭もいい若者が、バンバン起業しています。そこに一番食い込めている会社が、サイバーエージェントだと思うんです。投資のリターンもそうですが、業界の最先端にふれていられるメリットが大きいのかな、と。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
イケてる経営者が日本を救う

藤野英人

日本株ファンドの「ひふみ投信」で抜群の成績を残しているファンドマネージャー藤野英人氏がイケてる日本企業の経営者にインタビューし、投資家の目線で成長の秘密をひもといていく対談連載。50歳未満の「アニキ編」と50歳以上の「オヤジ編」の2編...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード