遠ざかっていく遼東半島

最後まで簡単には終わらない、引き揚げの旅路。ようやく船に乗り込んだ春子さん一家は、何を思うのでしょうか?

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
『ひぐらし日記』待望の書籍化! 描き下ろしも収録!

ひぐらし日記

日暮 えむ
KADOKAWA
2022-02-02

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsukasafjt 数々の危機と試練の果ての引揚げ船乗船、ですが、何処か人間扱いされていないのが明らかで悲しいです。 23日前 replyretweetfavorite

10ricedar 昨日の“音楽の日”でも、「幸せは待っていてもこない」的な事を仰っている人がいたけど、本当はその状況になる事自体が間違っているはず 悔しいことだ 《 23日前 replyretweetfavorite

Ebifurai2 やっと、やっと帰路につけた🥲 24日前 replyretweetfavorite

Emiko3588 命がけの逃走の末、引き揚げ船に乗ることができて本当に良かったです😢。このまま無事に日本に帰れますように…✨ https://t.co/OtVMJoNYP3 24日前 replyretweetfavorite