幸せになるためには、自分と向き合って考えること

今回はMBさんが提唱している幸せになる方法についてです。「自分と向き合って考える」ことが大事だそうですが、その方法とは?

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。


ペンネーム:よっちゃん

MBさんこんにちは!
最近子どもが産まれ、それと同時に地元新潟へと戻り起業をしました。
最初の頃は周りからは応援はされずに、否定や不安の声ばかりでした。
(妻だけは私の考えに賛成していて、応援してくれていました)

しかしこれは自分たちの人生の問題だと思い、妻とも話し合いを重ねてお互いが納得できる選択にたどり着き、結果として子どもが産まれる中、起業をするという選択をすることができました。MBさんの「もっと幸せに働こう」も考えるきっかけとしてとても大切な1冊になりました。ありがとうございます。

前置きが長くなりましたがご質問したいことは、MBさんがメルマガやVoicyでもよく話されている 「幸せになるためには、自分と向き合って考えること」についてです。

私は昔から無意識のうちに自分と向き合う時間をとる習慣をしていたのですが、最近は意識をして自分と向き合うようにしています。机にノートとペンだけ置いて考えるスタイルです。

この数年、起業するにあたり様々なセミナーを受けて学んでいくなかでも、MBさんと同じように"考えること、向き合うことが大切"という講師の方が何名かいました。
その際に「壁打ち」といった、人に質問したり聞いたりするということで、考えを深くすることが大切という話を聞いたのですが、MBさんもこういったことを意識的に行っているのでしょうか?

それともMBさんは1人で思考して向き合い続けたことで、今のような"自分にとっての幸せ"にたどり着くことができたのでしょうか?

MBさんにとっての考えを深める方法として実践してきたこと、
また、考えが浅く行き詰まった時に実践していることを教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

ありがとうございます。同郷ですね。嬉しいです。

壁打ちは有効だと思いますが……

他人に質問したり聞いたりして自分への理解を深めることを「壁打ち」と表現するのですね。納得です(笑)。

人は自分のことを思うよりずっと理解できていないものです。人によっては「好きなことがわからない」、なんてこともありますね(もっともそれは、本当はわかっているけど「わからない」と表現してしまう勘違いであることが多いですが)。自分を知ることは、つまり自分の価値観を知ることであり、求めるべき理想の人生の形を知ることに役立ちます。

さらに人は皆、人との関わりの中で生きています。人間は社会の中で生きているからこそ、他者との関わりの中で気づき理解を深めていくものです。だからこそ「壁打ち」は有効なのでしょうね。

ただ今回の質問はあくまで「MBさんはどうだったか」なので、僕の話をしますが、僕は基本的に一人で考えることが好きです。

自分も他人も信用できない
この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません