漠然とした不安が止まらない、どうすれば人生が楽しくなるのか?

漠然とした不安を抱え、さまざまな行動をしてみたものの解消されないという今回の相談者。質問者の言葉に、MBさんはどう答えるのでしょうか?

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。


ペンネーム:ヤマノガタ

MBさん、おはようございます。
いつも親身な人生相談を聞かせてもらってます。
答えのない漠然とした相談でMBさんにしか相談できないと思って、相談させていただきました。

相談内容は生き方、キャリアについての考え方です。
私は現在34歳。ケータイショップの会社員で漠然とした不安を感じて日々、仕事をしています。

主に不安を感じている内容は2点です。

1点目は、YouTubeやニュースや書籍で情報を収集していると、暗いニュースばかりだからです。
・少子高齢化問題
・日本の経済成長の先進国との遅れ
・地震や火山による災害
・仕事がなくなる
このような情報に触れると、何かしなければと焦ってしまい、心も疲弊していまいます。

2点目は、自分のキャリアについてです。
ケータイ販売員という仕事は、オンラインで購入するよりも多くのお金をもらいます。お客様を騙している感覚があり、価値があるのだろうかと考えてしまいます。

このような情報に不安を感じ、
・月10冊くらいの読書
・職場での昇進
・モノを持たないというミニマリスト的なライフスタイル
・職場での昇進
・社内資格の取得
・過去にはブログやプログラミングや転職のチャレンジ
このような行動をしてみましたが、ずっと漠然とした不安な気持ちがつきまといます。

これらの問題に対してどのように思考すると、人生を楽しく考えられるのでしょうか?
MBさんの考えを教えてくださると嬉しいです。

よろしくお願いします。

ありがとうございます。わりと同じように感じている人は多いんじゃないかなと思います。

資本主義を超えるイデオロギー

まず1点目。日本の未来についてですが、経済的な成長に関しては、日本はもう見込めないでしょう。さまざまな試算や考え方があることは承知していますが、どの角度から見ても経済的に良くなる要素があまり無いのは事実です。労働人口は減少していくし、一人当たりの労働生産性も諸外国と比較すると劇的に下がっています。なんと労働生産性は、2012年以降横ばいなんです。これだけテクノロジーが進化し、人類が経験していないほどの効率的なツールが導入されているにもかかわらず、生産性があがっていないんです。

「働く人(量)」が少なくなっても「一人当たりの生産性(質)」が上がっているのなら補うこともできるでしょうが、働く人が減っていて、一人当たりの生産性も横ばいとなれば、諸外国と比べて競争力が落ちるのはシンプルな結論ですね。

加えて日本の政治は、上の世代に向けて行われていることが多いと感じられます。日本は世襲議員が多かったりするのも、その一端でしょう。政策は上の世代が安心する訴えかけをした方が選挙で勝てるため、攻めより守りの姿勢になりがちです。結果日本の国力は「ジリ貧」になっている、なんて説明をするとわかりやすいでしょうか。

日本は確かに災害が多く、世界で起きている地震のなんと2割は日本のものだそうです。マグニチュード6.0以上の地震は、2010年台の10年間で17.5%が日本、自然災害被害額の21.6%が日本であると言われています。

とはいえ自然災害は今に始まったことでなく、日本は昔からそれが宿命づけられているわけです。これは受け入れざるをえません。その代わりというわけではないでしょうが、日本の自然には四季があり、豊かな海と山など恵まれた環境というメリットもあります。自然とは共生していくしかないのでしょう。

以上のように、質問者さんの心配は僕も概ね同意します。

しかし最近、無限の成長を求める資本主義自体に疑問が投げかけられてもいるのです。例えばSDGs。「なんで急に環境について言ってるんだろう」と思っている人もいるかもしれませんが、あれは「持続可能な社会」、つまり大量生産大量消費の資本主義へのアンチテーゼを求めた結果起こっている運動ともいえるのです。

晩年のカール・マルクスや、宇沢弘文が唱えた脱資本主義です。無限の経済成長を求めるあまり貧富の差の拡大や地球環境の破壊へと繋がり、犠牲の多い豊かさになるのでは? 結局これで誰が幸せになってるんだっけ?という考え方。だからといって社会主義でもない、資本主義の新しい在り方、「共生主義」とも呼べる考え方が、少しずつ出てきています。

「無限に成長を求める反面、地球環境や労働人口などのインフラは有限」、という根本的な矛盾をいかに解決していくか。人類は今、資本主義の次にくるイデオロギーを求められています。そこに対して多くの知見が集まり、今まさにえらい人たちががんばっていることでしょう。その意味で悪いことばかりが起こる未来でもない、とも思います。

そもそも、「経済成長=正しい」「貧しい=悪い」ことなのか?という価値観の転倒とも言えるかもしれません。僕はそんなふうに見ています。

価値があるからビジネスは継続している
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

cikyuyomu 合否の結果に関わらず診断士試験受験者には刺さる人が多い気がする記事です。 5日前 replyretweetfavorite

oyamadakaigetsu 相談もやってた⁈ 「相談は踊る」枠もアリだったりして⁇… #so954 #生活は踊る > 7日前 replyretweetfavorite