日本に持ち帰れるお金は一人千円。その時母は……

終戦から一年ほど経ち、満州からの引き上げ船が出るという話を耳にした春子さんのお母さん。難民収容所に戻ると、日本に持ち帰れるお金は一人千円だといわれます。お父さんが残してくれたお金を、お母さんはどうしたのでしょうか?

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
『ひぐらし日記』待望の書籍化! 描き下ろしも収録!

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kfthinwor33 この混乱している時にあったこと一つひとつ心に留めておかないといけない。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

kash06 終戦後、1年も経ってようやく引き上げの話が回ってくる。その間、1年も敗戦国の人間が外地で生きていたって、何とも言えない。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

quartetnight78 https://t.co/vxGQ9qzHQ7 2ヶ月前 replyretweetfavorite

Ebifurai2 こんな時だからこそ是非読んでください 2ヶ月前 replyretweetfavorite