ビジネスに効く健康法 #5】肩・首の痛みはどこから来るのか

この連載では、週刊東洋経済に掲載された記事からcakes読者にお読みいただきたいテーマをピックアップしてお届けします。(提供元:東洋経済新報社)

※この記事の情報は、『週刊東洋経済』2019年10月12日発売当時のものです。

男女とも大きな悩み
肩・首の痛みはどこから来るのか

東京医科大学医学部 医学科臨床医学系 整形外科学分野 准教授・遠藤健司

 「あぁ、肩がこってつらい」「首を回すと痛い」……。職場でため息交じりにこうした声が上がるのを聞かない日はないくらい、身近な症状である肩や首のこり。病気やケガなどで自覚症状がある人(有訴者)の数に関する厚生労働省の調査でも、「肩こり」は女性の第1位、男性の第2位となっている。腰痛とともに、肩こりは日本のビジネスパーソンを悩ます国民病だといってよいだろう。

 「肩や首の『こり感』それ自体は我慢できないほどのものではなくても、それを不快に思う気持ちや、その他の精神的ストレスが、痛みの感受性を増幅させてしまう」と遠藤健司医師は言う。肩こりを放置した結果、抑うつ状態に陥ってしまうこともあるのだ。

 そもそも肩こりとはどういう状態なのか、どのように対策すればよいかを、遠藤医師に聞いた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

男女とも大きな悩み 肩・首の痛みはどこから来るのか

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません