ビジネスに効く健康法#1】「今日からできる」改善策

この連載では、週刊東洋経済に掲載された記事からcakes読者にお読みいただきたいテーマをピックアップしてお届けします。(提供元:東洋経済新報社)

※この記事の情報は、『週刊東洋経済』2019年10月12日発売当時のものです。

ミドル世代が「今日からできる」改善策

 経済成長のエンジンにブレーキがかかり、追い打ちをかけるように人口減少や高齢化が深刻化する中で、「健康」の2文字がより重要なキーワードになってきた。

 バブル時代を謳歌し、失われた20年で辛酸をなめた中高年層。仕事や家庭を大切にし、自分の健康など二の次だった。ところが今や彼らも、健康こそ最も大きな意味を持つことに気づいた。当たり前だが、仕事の安定に必要なのは健康な体なのだ。

 がん、糖尿病 ……。大病にかからないためには何をすべきか。さまざまな原因が指摘されるが、意外に知られていないことも多い。例えば、内臓脂肪だ。「ぽっこりおなか」の原因として知られているが、実は大病のリスクをはらむ厄介者である。だが、ちょっとした食生活の見直しや運動で改善することができる。諦めかけた体形の崩れ、大病のリスクを同時に解決したい。

 パソコンとの格闘で1日を終えると、首や肩が重く感じる。腰も痛い。首や肩の痛み、腰痛は仕事の効率を低下させる。企業の損失にもつながるはずだ。こうした問題も少し意識を変えるだけで、好転させることができる。さらに不眠症や肌の老化についても問題点を探り、「今日からできる」改善策を紹介していく。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません