安くて使える、冬でも滑りにくい革靴を教えて!

今回は、積雪のある地域にお住まいの方からの質問。道の表面が凍っている時に滑りにくい革靴を探しているのだそう。MBさんオススメのONOFF兼用の革靴をご紹介します。

「MBのおしゃれ人生相談」では質問を募集しております。専用フォーム(匿名可)からご応募ください。Q&Aは毎週更新されるMBさんのnote内でも人気のコーナー、そちらもあわせてぜひ購読してください。


ペンネーム:B

いつも様々な媒体でお世話になっております。
先日のLINEライブ、とてもおもしろかったです!お忙しいとは思いますが、また楽しみにしています。

今回は滑りにくい革靴についてです。
当方、鳥取在住で、この冬もかなりの雪が予想されます。
ガッツリ積もれば長靴でよいのですが、道の表面が凍っているときなどは、滑り止めのついている靴で出勤しなければなりません。

今は2000円くらいで買ったテロテロした靴を履いているのですが、さすがに限界を感じてきています。

雪国出身のMBさん、おすすめの革靴はありますでしょうか?

できればオンオフ兼用できるとありがたいですが、メインで使うのはオンですね。
ちなみに外回りの仕事ではないので、普段靴を見られる程ではありません。
ですのでそこまでカッチリしたものでなくても大丈夫です。

価格は10000円前後だったら嬉しいな…といったところです。

よろしくお願いします。

ありがとうございます。滑りにくいオンオフ兼用の靴ですね。

そもそもビジネスやドレスで使うフォーマルシューズのソール(裏)は、滑りやすいツルツルのものが基本です。素材はレザーにウッドにラバーに様々なものがありますが、基本的には凹凸などがなくツルツル。屋内では問題ありませんが、雨や雪道などでは容赦なく滑ります。

フォーマルウェアはあらゆるものがそうですが、「美しく見える」様に作られています。元々歩きやすさや快適さを求めるものではないのですね。スーツに快適さは微塵もないし、歩きやすさに関して革靴はスニーカーに大敗します。作業着や運動着がルーツのワークウェアやアウトドア、スポーツウェアなどと異なり、フォーマルウェアは「様式美」が源流にあります。そのため現代の働き方にはそぐわない不都合な仕様が多いわけですね。革靴のソールもその一つと言えるでしょう。

最も安価なのはお直し屋さんで裏貼りしてもらうこと

一つ簡単に解決できるのはソールの裏貼りですね。お手持ちの革靴を靴のお直し屋さん(クリーニング店もしくは合鍵製作店が兼業していることが多いです)に持ち込んで「滑らないソールを貼って欲しいです」といえば解決です。


※参考画像「ビブラムソールの一例(様々な種類があります)」

お店によりますが、ソールの種類は選べます。雪が比較的多い地域では凹凸の溝が深いものだったり、少し高価ですがビブラムソール(米軍が採用する防滑性の高いもの)などを選ぶのもおすすめです。

お直し屋さんはどの地域にもありますから、持ち込んで相談するのが良いでしょう。やすいところで2000円ほど、高くても5000円も出せばお直しはできます。裏貼りするとソールの返りが悪くなり若干履き心地に影響したり裏側の見た目が少し劣ったりしますが、よほど靴を知っている人じゃない限りは気にならないかと思います。

ONOFF兼用の細身チロリアンシューズ

オススメアイテム

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
MBのおしゃれ人生相談

MB

ファッションバイヤー・MBさんの大人気メルマガ「最も早くオシャレになる方法」の出張版、MBさんによる人生相談連載がcakesでスタートします! ファッションに関するお悩みはもちろん、恋愛や仕事や人間関係の悩み、MBさんに聞いてみたいこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません