カレーのルーどれを選ぶ? 本格的なカレーを簡単につくるならこれ

カレーは誰でも簡単においしく作れる偉大な料理。好きな人も多いですよね。そこで気になるのが「カレールー」の種類です。たくさんあって迷ってしまう方に樋口さんがおすすめするのは、インド式カレーのエッセンスを取り入れた商品でした。本格的なスパイス感と香りが楽しめます。

そもそもカレーとはどういう料理か

人気の料理、カレー。人によって作り方は様々ですが、どうやって作ってもおいしくなるという偉大な料理です。そんなカレー作りの強い味方が「カレールー」の類。スーパーに行くとたくさんの種類が並び、どれを選べばいいか迷いませんか?

カレールーを選ぶ前に〈そもそもカレーとはどういう料理か〉をさらっておきましょう。

大別するとカレーにはインド式と日本式の2つの流れがあります。インド式といってもインドは広いですから北から南、地方まであらゆる種類があり、実際には「これがインド式!」というカレーは存在しませんが、共通する特徴として〈小麦粉を使わない〉ことがあげられます。玉ねぎ(とにんにく、生姜)を手早く炒めてベースを作り、そこに素材やスパイスの味を重ねていくのがおおまかな作り方。

一方、日本式は欧風カレーとも言われ、日本の洋食文化のなかで独自に発展したものです。じっくり炒めた玉ねぎをベースに、よく炒めた小麦粉=ルー+イギリス生まれのカレー粉が入り、それをブイヨンなどで伸ばしていく形で、カレールーで作れるのはこちらのカレーです。

とはいえ、日本のカレーはどちらかにはっきりと分類できるものではなく、インド料理店で食べるカレーもどこかしら日本化していますし、日本式のカレーにもインド料理の影響が取り入れられています。この2つの流れのあいだにグラデーションのように広がっているのがカレーの世界です。

おすすめはインド式カレーを簡単につくれるあの商品

カレールーは完成された製品なので味が安定するというメリットはありますが、画一化してしまうというデメリットもあります。僕が使っているのはインド式カレーのエッセンスが取り入れられたこちらの製品です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
樋口さん、どれがいちばんですか?

樋口直哉

包丁、まな板、鍋、フライパン、塩や醤油などの台所に欠かせない品々について、食の博識・樋口直哉さんがベストと思う一品を紹介します。なぜ、それがベストなのかという理由や選ぶときのポイントを解説するので、これを読めば迷わず納得してその品物を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nasstake26 #スマートニュース 5ヶ月前 replyretweetfavorite

sadaaki この記事に出てくる「印度の味」はマジで神アイテム。炒めた玉ねぎとトマトとスパイスがはいってるから、肉を焼くだけで本格インドカレーができてしまう。味もおいしい。 @naoya_foodlab | 5ヶ月前 replyretweetfavorite

ikb 『カレールーを使うときのポイントは鍋の火を止めて、煮汁を少し冷ましてから加えること』 5ヶ月前 replyretweetfavorite

bbyuzu1 異なるメーカーのカレールーを混ぜると美味しいですよ #カレーライス 5ヶ月前 replyretweetfavorite