​人の心は「偶然」と「直感」を求めている

インターネットを利用していると、ランキングや星評価をたくさん目にします。それはそれで便利な面もありますが、疑問に感じている方も少なくないと思います。今回の「ワイングラスのむこう側」は、そんなランキングと星評価の問題点を考えます。

ランキングと星評価で起きること

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

最近妻が、Duolingoという外国語学習アプリにはまっています。あれ、ステージがあって、そのステージごとに25人のランキングが表示されるんです。1万人の中の2352位だったりするとランキングは気にならないですが、そのステージの中で昨日は2位だったのに今日は5位に落ちた、みたいなことが起きるから、「負けたくない」って気持ちが発動して、がんばれるみたいなんです。

そういうしょっちゅう変化するランキングを頻繁に見るようになったのって、インターネット以降ですよね。僕もちょっと反省しているのですが、この連載の初期の頃、cakes内でのランキングが気になって、セックスとかモテとか不倫とか、みんながクリックしそうな話題ばっかり考えて書いていました。

正直、「好奇心や下世話な気持ちを揺さぶるもの」が、どのサイトのランキングでも上位にきたりします。でも、ランキングなんて関係なく、話題になっていない記事でも素晴らしいものはたくさんあるって、もうみんな知っていますよね。

あるいは、「星評価」。食べログで3.5以上のお店とか、アマゾンで4つ星以上とか、結構僕たち見てしまいますよね。でも、実は星があんまりあてにならないなってことも、みなさん何度も経験していますよね。「え? これが星が高いんだ」とか、逆に「これすごく良いのにどうして星が低いんだろう」ってことがよくあります。

やっぱり、インターネット上にある意見や感じ方や考え方を、雑に集めて順番をつけてしまうと、「みんなが好きだからといって、自分の好みにあうとは限らない」「本当に良い物が反映されているわけではない」って感じる人がたくさん出てくるんだと思います。僕たちが「良い」とか「好き」とか感じる感情って、もっともっと複雑です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林さんの小説が文庫化されました

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

evergreen0114 人の心は「偶然」と「直感」を求めている|林伸次 @bar_bossa | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

bar_bossa 最近、本屋さんがすごく混んでいるのが気になって、こんな文章を書きました。​ 人の心は「偶然」と「直感」を求めている|林伸次 @bar_bossa |ワイングラスのむこう側 https://t.co/rH 約1ヶ月前 replyretweetfavorite