人生うまくいかないときに開きたい、村上春樹のエッセイとは?

この連載では、文芸オタクの三宅香帆さんがシチュエーションに合った本を独断と偏見をもって「処方」していきます。第八回は、うまくいかない、悔しい……。そんな時はすべてを投げ出したくなりますが、まずはこの本を開いてみてはいかがでしょうか。世界的作家・村上春樹の仕事術が垣間見られます。 著書『副作用あります!? 人生おたすけ処方本』から特別収録。

08. 悔しいときに読みたい本

走ることについて語るときに僕の語ること
村上春樹(文春文庫、二〇一〇年)

「悔しさがなければ人間は成長しないよ!」なんて言う人がいる。いや言いたいことは分かるよ。悔しさをバネにしようぜ、と。でも、ぶっちゃけ悔しい思いなんか、したくない。なんで私がこんな目にあわにゃならんのだ。なんで私はこんなふうに負けているのだ。

悔しさを感じると、ふっと自分が惨めに思えたりする。悔しさは惨めさと紙一重。というかほぼ同じ感情だ。自分を惨めに思うときほどかなしい瞬間はない。誰だって自尊心を失いたくないし、自分の思い通りに物事は進んでいただきたい。

だけど、悔しいときに惨めにならない方法がひとつだけある。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人生のあらゆる場面で、あなたにぴったりの一冊、処方いたします。

この連載について

初回を読む
副作用あります!? 人生おたすけ処方本

三宅香帆

「○○なとき」→こんな本を処方、という形式で書評していきます。 《効用一覧》 ディケンズ『荒涼館』→「まっとうに生きよう…」と仕事へのやる気が起きます。 司馬遼太郎『坂の上の雲』→おじさんおばさんであることを受け入れられます。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kyokous1 これからも時々読み返したい。自分は何やってるんだろうと思ったときに。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

restart20141201 |三宅香帆 @m3_myk |副作用あります!? 人生おたすけ処方本 https://t.co/k0qiDyJ3kG 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

evergreen0114 シンプルだけど、その通りだなあ。。と沁み入った。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite