おわりに

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。(提供元:徳間書店)

最後まで読んでくださった読者の皆さま、誠にありがとうございます。

39歳で夫と別居し、41歳で離婚してからの約10年間。こうして振り返ってみると、あっという間だったように感じます。
二人の子どもを抱えて、定職も持たないままシングルマザーになるのは相当な勇気と覚悟が必要でした。広くてきれいなマンション暮らしから一変、古いアパートで親子三人の生活がはじまったときは、不安でいっぱいでした。
それでも、子どもたちに悲しい顔を見せてはいけないと思い、最初は意識的に笑うように心がけていました。すると笑顔の私が自分を励ますようになり、少しずつ心が強くなっていきました。
子どもたちが一生懸命、目の前のことに取り組んでいる姿も、多くの楽しみを与えてくれました。そのような日常が当たり前になるにつれて、少しずつ悲しみが減っていき、ゆっくりと喜びが増えていったように思います。

子どもは宝物です。大切な宝物だからこそ、どう育てればいいのか、どのような教育をすればいいのか、悩みは尽きません。
親も人間ですから、完璧ではありません。時間に追われたり、忙しくて疲れているときは、うまくいかないこともあります。そのせいでイライラして気持ちが落ち着かなくなると、ますます思い通りにいかなくなるものです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihomama_story 【最終話】おわりに|シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て|#たかせみほ 68回にわたる #cakes連載 が、ついに最終話となりました。 お読みいただき、ありがとうございました🙇‍♀️ https://t.co/4d2bQRBvXA 23日前 replyretweetfavorite