名門大学 シン・序列#5】大学から社会を変えていく 早稲田の〝実行力〟が必要だ

この連載では、週刊東洋経済に掲載された記事からcakes読者にお読みいただきたいテーマをピックアップしてお届けします。

※この記事の情報は、『週刊東洋経済』2020年5月25日発売当時のものです。

INTERVIEW
大学から社会を変えていく 早稲田の〝実行力〟が必要だ

東京大学 総長・五神 真

── 20年3月末、早稲田大学と包括的な協定を結びました。なぜ早稲田を相手に選んだのですか。

 両校の強みが相補的だからだ。東大は社会変革を駆動するという目標を掲げて活動してきたが、その目標を共有したことが提携のきっかけ。まず人材。両校はともに影響力のある人材を輩出しているが、強みは少し違う。

 社会変革への次の社会実装の段階では、早稲田の実行力は魅力だ。東大には世界唯一の最先端研究施設が複数ある。そこに早稲田が参加すれば、稼働率を上げられる。産学連携なども活用し、国立・私立の壁を越えて社会変革を実現したい。

── 産学連携に加え、東大発ベンチャーへの支援も活発です。

 大学が社会変革を駆動するには資金循環の仕組みの構築が必要だ。ベンチャー支援はその意味でも重要。東大発のベンチャーはすでに400社に達し、上場企業も17社ある。キャンパスの中に起業支援施設を設け、新たなベンチャーキャピタルを追加でつくったことも奏功した。本郷キャンパスの近くにはベンチャーのオフィスが集積し、よい環境が生まれてきた。

── 世界大学ランキングでの東大の順位は上昇しています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません