名門大学 シン・序列#2】大学ランキングで初トップ、東北大学の魅力

この連載では、週刊東洋経済に掲載された記事からcakes読者にお読みいただきたいテーマをピックアップしてお届けします。

※この記事の情報は、『週刊東洋経済』2020年5月25日発売当時のものです。

 東京大学、京都大学を抜いて、初のトップとなったのは東北大学だった ──。20年3月、英国の教育雑誌、『THE(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)』が毎年集計する「世界大学ランキング日本版2020」が発表されると、大学業界に驚きが広がった。

 同ランキングは、①学生1人当たりの資金や教員比率などから教育の充実度を図る「教育リソース」、②学生や高校教員の評判からなる「教育充実度」、③企業の人事担当者や研究者の評価からなる「教育成果」、④留学生の送り出し・受け入れ状況を見る「国際性」の4項目のスコアを合算し、総合順位を算出する仕組み。

 東北大の躍進に関しては、④国際性の順位が大きく改善されたことが19年の3位から順位を押し上げた要因となったが、従来、①教育リソース、③教育成果の2つは安定して、東大、京大と僅差で争う高スコアだった。高評価の背景に、いったいいかなる魅力があるのか。

看板学部は工学部

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
経済はドラマチックだ」週刊東洋経済

週刊東洋経済

「経済はドラマチックだ。」 日々、あふれる経済ニュース。じっと眼をこらすと、そこには挑戦や成功、葛藤や挫折があります。私たちは人々が放つ熱を記事にし、お伝えしています。週刊東洋経済でしか読めないストーリーがあります。 この連載では、週...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません